人(霊止)還りの道 – 5編

現実界における人の死とは肉体死有から霊魂が中有そして中有から生有と云う順で向かいます 人が息を引き取るともに死有となり死有から中有に至るのはほとんど同時です そして四十九日まの間を中有と云い五十日目から生有と云います 人 … 続きを読む 人(霊止)還りの道 – 5編

人(霊止)還りの道 – 4編

人は一人ではどうしても世に立つことは出来ません 人は四恩と云うことを忘れては人の道が立ちません 人は持ちつ持たれつ相互に助け合い行くべき存在です そして人と名が付けばたとえ其の心は鬼でも蛇でも大切にしていかなければならな … 続きを読む 人(霊止)還りの道 – 4編

人(霊止)還りの道 – 3編

神霊界とは真神・火祖神・水祖神の三位一体で森羅万象天地宇宙を創造し玉われます 真神とは霊力体を以て水火の息を呼吸し無限絶対に生命を保ち宇宙万物生命の源泉となり玉います <真神|主神/天帝(力)> 「天之御中主大神(大国常 … 続きを読む 人(霊止)還りの道 – 3編

人(霊止)還りの道 – 1編

現実界(現世)とは人(霊止)と人間(ジンカン)やその他の生命体(モノ)が存在する現界です 人間(ジンカン)とはニーズやサービスに応える世界を好み存在します ニーズやサービスとは人間欲を満たす世界であり技術や技法などの枝葉 … 続きを読む 人(霊止)還りの道 – 1編