「人(霊止)還りの道」745編

主は 我が来たるは平和を出さむ為ではない 刃を出さむ為に来たれり と仰せられてゐる 現代人の多くは宗教の力によつて或は絶対的信仰の力によつて真善美の行為を現はし家庭の円満を企画し自己の人格を向上し社会国家を益せむものと焦 … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」745編

「人(霊止)還りの道」744編

御祖はあれまし 道を説けり なやみに住む人 求ぎて来たれ 智慧のみはしら 世に降れり よはき人々よ 来たりまなべ 伊都の大神は 世に降れり よろづの人々 来たりための 身魂をきよむる 神の清水 汚されし人は 来たりすすげ … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」744編

「人(霊止)還りの道」743編

聖キリストの復活祭は全基督教会はこれを大聖日として一斉になる祈祷が捧げられる 旧教も新教も何れの教派を問はず最も栄えある福音としてこの聖日を迎へるのである その中でも特に乙丑の四月十二日の聖年中の復活祭は最も祝福すること … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」743編

「人(霊止)還りの道」742編

い・まも昔も変りなく ろ・んより実は責がたし は・はと妻とを兼ぬる身の に・よ子の教の第一は ほ・かには非ず淑徳ぞ へ・い常父母を天として と・つがば夫を天とせよ ち・ちと母とに引きかへて り・よう人舅姑に尽すべし ぬ・ … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」742編

「人(霊止)還りの道」741編

この世の中に最も幸福な人といへば如何なる人でございませうか 一般の人は一国の主権者となり あるひは貴族生活をして道を行くにも馬車自動車に乗り 何一つ不自由なく安楽に暮す者を最も幸福者としてをります しかし世界人類を救済す … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」741編