「神性意識への近道」


歪みとは
不正=正しからずと書きます

正しくない心は肉体的も不調和となります
英語ではこれをストレスと云います
ストレスとは正しからず心の反映です
心を創るとは今この瞬間です
過去の歪みを引きずる今この瞬間の心では進化(神化)は出来ません
心とは常に生き生きと今この瞬間に創り続けることがとても賢明です

年齢退行とは
今現在の問題や悩みに最も大きな影響を与えている過去の重要な場面や記憶を潜在意識の中から思い出しその場面や記憶を再体現することです
そしてその時の感情・感覚やその時の状況を現在の自分の感情・感覚で見直すことで意識の解放や回復そして抑圧してきた感情を放出することが出来ます
しかし現代の世の中において年齢退行とは過去世(過去生・前世)までに及びます
これは地球規模の大浄化の時期に入った証です
今この地球上の人々は一人一人の自己の過去と過去世(過去生・前世)の浄化が肝要です
今現在から青年期そして幼児期をさらに越えて過去世(過去生・前世)までの因果因縁をもすべて癒し改め自己の心魂を浄化することで神性意識への進化(神)を今この時期に果たしておく必要があります
21世紀とは神性世紀への本質的へと心魂(身魂)を立直す時機でありこれに必要な意識とは神性意識です

意識とは
時間空間を越えて過去やあらゆる場所に飛んで行くことが出来ます

意識とは
過去の痛みやトラウマからの影響を受けている場合があります
そして更に過去世(過去生・前世)における魂の記憶を癒し改めるためにこの世に輪廻再生しその修養の為の影響も受けている場合もあります

反省とは
自分自身を省みることです
その内容を深く掘り下げていくことは正行です
そして反省の原因とは概ね自己保身や自己愛そしてか我欲にたどり着きます
これが負の意識の元となっています

自分自身の過去や過去世(過去生・前世)の記憶を癒し改めることで新たな次元の違う今を創ることが出来るようになります
今の意識が過去を変えそして次元が違う今の意識をあらためて再構築することが出来ます
そして更に反省と云う心の行為以外に自分の過去や過去世(過去生・前世)に光を当てると云う観想法は重要な意味があります
これは一種のセルフヒーリングです
未来の自分の出現とは今や過去の自分にとってはハイヤーセルフ(光の存在)です
悩んだり怒ったり悲しんだりしている自分の想念に今の自分からそっと優しく囁いてみることはとても大切なことです

例えば
自分の両の手で光の玉をイメージで作ります
両手を癒したい臓器や細胞にイメージで当てます
そして癒したい臓器や細胞に癒しの言葉をかけます

ごめんね
一生懸命に動いてくれてありがとう
私は君に感謝をしなかったね
いつも君に働いてもらいっぱなしで
悲しみの感情しか君に伝えていなかった
両手からイメージで光の玉がその臓器や細胞に溶け込むまで続けます
これが過去の痛みやトラウマそして過去世(過去生・前世)の基本的なヒーリングの実体です
過去を癒して今を調和へと導きます
すべて自己の意識が今の苦悩・不安・悲しみ・怒り・不平・愚痴などの写像を作っています
仮にこのままであの世に行くと自ずと悪しき環境に墜ちることになります
過去とは比較的に思い出しやすいものです
しかし過去世(過去生・前世)は中々掴みがたいものです
これには自己の意識を透過させこの世の固定観念を外して行くことで少しずつ見えるようになります

例えば
両の手を合わせて蓮華型または桃の実型のように中心部に空間を空けます
その空間の中に自己の意識の一点を注力しその中に次元を作ります
空に意識の一点を入れることが重要です
手の先端と手首側が合掌形になると調和が取り易くなりそして魔性が入りずらくなります
この空の中点に過去世(過去生・前世)のを写像します

意識の浄化とは
外部から入力された固定観念の枠を外しそしてもう一人の自分と云う良心に聞き委ねると云うことから始まります
そして同時に反省と云う自己を省みる意識からあらゆる過去の痛みやトラウマそして過去世(過去生・前世)の意識を癒し改めて行くことです
これが意識の浄化の初歩です
ここから先が魂の浄化へと向かうことが出来るようになります
癒しの本質とは愛と調和です
主体はヒーラーではなくそしてスガリの関係にあらずあくまでも純正自己が主役です

セラピストやヒーラーとは
被験者の意識の案内人であり真の癒しの本体は神なる被験者自身です
意識とは時空間を越えます
すべての人は過去世(過去生・前世)において心魂の修養が完結されなかった為に輪廻再生されている要素が非常に大きいです
これは今世の自己の過去だけでなく自己の過去世(過去生・前世)までもすべて自己責任として積極的に癒し改めるチャンスでもあります

今この瞬間が自己の心を創ります
今この瞬間が自己の魂を創造します

心魂(身魂)の浄化(洗濯と掃除)とは
究極の癒しであり心魂(身魂)を立直して神性意識へと向かうことへの一番の近道です


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します