「利用と活用」


それは利用ですか?
それは活用ですか?

普段の私たちの意識・選択・目的・言語・行動の中には利用と活用の意図を含んでます
その意図に氣が付くには常日頃から自己の内側にある利用と活用の違いに自己の意識の目をしっかりと向ける必要があります

利用と活用とは一見すると表面的にはその違いにとても氣が付きにくいものです
また始めは活用していていたことの殆どが結果的に利用となる場合が多いです

更には活用してると思い込んでいることの殆どが利用であることに氣が付いていない場合もあります

利用とは
利を得ることです
利を得る為に利を用いて消耗したり利を得るために相手や周りなどから奪いそして最終的には利を得るために知らず知らずに自己犠牲へと向かいます

相手を利用する=自分を利用する

活用とは
活かすことです
自己を活かす為に相手や周りなどを活かしそして反対に相手や周りを活かすことで自分自身が活かされます

相手を活かす=自分を活かす

活かす為に用いる意図と精神とは
無欲からの至誠・至愛・至善・至美の意図からの心魂(真心)から尽くす奉仕の精神です

利用する為に用いる意図や精神とは
自己愛や私欲我欲や悪意愛悪などの邪な意図からの意識と精神です
これは一見して活用しているように見える時がありますがすべて利用です

多くの人が自分自身が利用されるより活用されることを望んでいます
そして多くの方が利用や活用されていることを受け身として捉えています

自分が活用されたいと願う時
無欲からの至誠・至愛・至善・至美の意図からの心魂(真心)から尽くす奉仕の精神から相手・周り・関わる人やその事柄・状況・状態などをすべて余すことなく活かし続けて行くことです

自分が利用されていることが嫌な時
相手・周り・関わる人やその事柄・状況・状態など自分自身が利用している結果であると云うことにまず氣が付いてその利用している自分自身の意識や選択を止めることです

活用とは
共に切磋琢磨します
利用とは
互いに依存し合います

活用とは
共に産み出し与え受けとり続けることから合一へと向かいます
利用とは
互いに奪い合い続けることから分離し更に分離を生み出します

活用とは
共に発展し弥栄と豊かさへと向かい感謝と祝福が湧いてきます
利用とは
互いに猜疑から傷つけ合い恨み辛みが生じ最終的に絶望へと向かいます

自分自身の意識・選択・目的・言語・行動そのすべてから利用の選択をまず自分から止めることです
自分自身の意識・選択・目的・言語・行動そのすべてから自他を活かし活用して行く選択をまず自分が選択して行くことです

今あなたの目の前の相手・周り・関わる人やその事柄・状況・状態すべてについて
これは自分にとって利用か?
これは相手にとって利用か?
これは自分にとって活用か?
これは相手にとって活用か?
自己の内側の意識や心魂に常に問い掛けることが大切です

おかげとは
「〇〇している=〇〇されている」

これまでの自分が選択してきた利用を止めて活用をして行くことを選択し直しましょう


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します