「自己枠の解放」


北海道の有珠山・駒ケ岳・岩手山・磐梯山・那須岳・浅間山・三宅島の活動そして富士山の変化がみられ龍骨列島日本の経穴が今までになく地氣を噴き出し直線的に連携の取れた日本列島の火山脈動もこれまでになく変化の兆しが見られます
太平洋プレートの沈み込み現象は1年で1~2cmであり100年で数mの変動となります
富士山の大爆発は宝永年間(1707年)に起こりプレートの沈み込みに地表層の岩盤が引きずり込まれて地表層部の引きずり込まれた層が沈み込みプレートから剥離して表層部だけが元の状態にリバウンドする時に大地震となります
リバウンドの直前には小さな微小地震が一斉にやむ時がありこれが空白域(時間)と呼ばれるもので嵐の前の静けさです
安政年間の大地震(1854年)はM8クラスでこの周期は150年~200年と云われてます
M7クラスの相模湾沖地震は70年周期であり関東大地震(1923年)がありました
関東直下型地震はM7規模で50年周期と云われ直近では1855年・1894年・1934年でした

+++

日本人の大半の方の感性の中には不氣味な予感を感じることができる能力を持っています
知識教育と縦割り建前社会のせいで退化してきた直感能力(ヒラメキ・テレパシーなど)はここ最近は多くの日本人に何か変だなと呼び水を注していてこれは集合意識のまとまりの変化です
日本の大多数の人が感じている妙な氣配(非論理事実)は集合化してきた共通意識の顕れでもあります
人類は互いに影響しあって調和と進化(神化)の方向に進むのが道理であり集合意識と云う大きなまとまった全の意識はそれを構成する個々の意識の同化が果たされなければならず誰にも看取された奇妙な胸騒ぎなどは意識の同化・直観力の回復であります
地震の直後または直前には豪雨に見舞われる事が多く地殻のひずみが花崗岩から荷電子体を放出(ピエゾ効果)して空氣中の微粒子を帯電させることで雨を誘うと云われていて豪雨とは場の清めでもあり中和化の現象でもあります
樹も小鳥も人も命を持って地球上に生息していてこの巨大な地球自体もガイアと呼ばれる生命体であり風は人の息に相当し河川は血管に相当しマグマは心臓の鼓動に相当します
人の集合意識は云わばガイアの意識にリンクしていて地殻変動や地震・噴火は人の悪想念エネルギーに起因していて人の由来の悪性の吹き出物やガン性物質でありガイア意識が振り払うリバウンド現象です
粒子と反粒子は対発生すると云うことが素粒子物理の見解であり陰があれば陽を対発生させ調和させることはリバウンド現象であり病氣の発熱と休息・疾患と病の原因である心の氣づき(反省・光明)との関係と同様であります
リバウンド現象の前後に人の集合意識が愛・調和・進化(神化)に向けられることで病の子を擦る母親の手に似て子の病態は深く進行されません
天変地異を地球の浄化作用するのはゲーム感覚の殺人や子供殺しや医師・先生・警官などの不祥事や民間人や政治家などの私利私欲の想念などのごまんとある悪想念エネルギーの放出であり共生体である地球意識との非共鳴現象です

愛は地球を救う

愛想念集合意識エネルギーが破壊エネルギーを中和へと導きます
一人一人が集合意識体としての愛の本性が今本格的に目覚め自覚するときにきています
妙な胸騒ぎは災害の不安とは裏腹に全日本人の意識にこれではいけないと云う集合意識のまとまりが出来つつあるサインでもあります

+++

釈迦・キリスト・ムハメッド・孔子・老子・日蓮・親鸞などの賢哲の教えは数百年・数千年たっても愚者に浸透せずに世界各地では局地紛争(宗教戦争)となり今や世界最大の危機的状態になりました
精神性世界では日本を含め世界中で新興宗教や教義教団側のタカリと信者側のスガリの利益関係集団が数多く頻発していて古来の宗教宗派も組織と経理と教義を守る静かな冷戦が続いてます

すべての人は神であり神性を発揮するために人はこの世に生まれた

自らの神性を無視して宗教や教義教団などにすがったりたかったり何のための自己であるのか
万人が神として自覚し神として行為すべしです
かつての地球上の衆生は領土争い水争いと猛々しい民族意識・コロニー意識で充満していました
修法の役割から小さい者・弱いものへのいたわりの心を呼び覚ましていきました
欲しいと云う欲求が略奪にまで変化していった略奪者から賢哲まで衆生の魂レベルも千差万別です
欲望者の破壊行為とまた欲望者自らも略奪の対象となってしまえば永遠に破壊が繰り返されることは明白です
神性の愛とは生命愛を超えて存在するもの一切に我を感ずる共生愛・活かす愛であり他の個を積極的に活かす愛でもあり私の喜びは彼の喜びであって彼の喜びは私の喜びです
全くの同質感を持った責任ある喜びの境地であり自他の概念が無いから彼と私との間の愛の存在と云うつなぎではなく万象一体の生命感でありその情感が神性の愛です

集合意識からなる神性意識では
清め=秩序化=調和の意識
建設=発展=進化(神化)の意識
希望=祈り=喜びの意識
存在の感謝と祝福の意識が主体となります
愛とは万物一体の生命感であり人の個が集合意識に拡大していく前提条件です
神性の愛とはラストアンカーの形態とも云えます

+++

人は自分で勝手に枠をつくってその枠にとらわれて自分で勝手に悩む奇妙な固定観念をつくります
環境を変えたければ自分がつくった枠を取り外せばよいのですが案外この事実を知らないで相手を変えてしまおうと躍起になって苦しみます
環境をつくったのは自分であり相手も自分がつくったものです
こうした真実の自分を騙してきたのがトラウマと云う影になっていることに氣が付かねばならず神性自己・純正自己はこうした自己の騙しの歴史を知っているものです
自己枠に縛られていると神性自己・純正自己が発揮されてないと云うことでもあり真の自己能力が発揮されていないと云うことです
トラウマの積み重ねが90%以上もの能力を潜在させてしまっている結果です
自己能力の発揮とは経験知とか学問知識と云う後天的な能力でなくてその人本来に備わっている叡智・閃きです
神性自己・純正自己は枠の無い広大無辺の創造能力が与えられていて自分で勝手に枠をつくることはその能力の幅を大きく限定してしまうことになります
自分らしさを見失うなより自分をつくろうとしないほうがよいです
個の固定化と個の自己主張は自己枠に他なりません

もっと大らかに
もっと素直に
もっとハッピーに
人生を積極的に生きるべし
自分を騙しちゃいけないよ

神性自己・純正自己の属性とは
生き生き
ありがとう
素直
大らか
神性自己・純正自己の方向とは
建設
肯定
積極
神性自己・純正自己の基調とは

調和
進化(神化)
世界人類共生に根ざす積極的生き方には波動共鳴から友を呼び支援者が突如として顕れて来るものです
大宇宙自体巨大な共生体(一つの命)でありその大愛の律動は意識波動に応じた必然と云う現象の道を開いてくれるものであり一切に偶然はありません
人は神であるから何でも出来ます
人は不幸にすることも生き生きとすることも出来ます
人は神としての自由性を認められている存在であり何をすることも許容されます
人は自らつくった結果に神としての万全の責任を負います
人は相手の心の神性と対話をしなさい
そしてあなたの笑顔が最大の神器です
感動・感謝・喜び・充実の四つを常に心の納めておくことが四合わせ(幸せ)です
こんにちは
おはようございます
無言で意念挨拶を送ることで集合意識にどんどん参画していけます
この挨拶行はかなりストレートに集合意識に働きかけます
数週間たったら自分の胸の中心部辺りに意識を当てて囁くようなメッセージを聞いてみてください

+++

ヒーリングとは目線だけまたは離した手掌だけで披験者の身体をゆっくり上下と追って感応させることで滞る部位に違和感を感じとり患部細胞に語りかけて慰めて愛念を送ることです
さあ元氣になってね
元の本当のあなたになってくださいね
疾患が重いとこうしたヒーリングにも頑として応じない細胞群もあります
この場合は謝ってしまいます
ごめんね
辛かったね
でも君達が元氣になってくれないと君達の神様(患者)は喜べない姿になってしまう
だからもう一度やり直そうよ
ヒーリングの実態とはこんなことなのです
トラウマ(執着/心の傷)が深いと細胞群も頑として応じにくいのです
トラウマを後天的心の傷とすれば精神系DNAの先祖遺伝や過去世と云った先天的業(魂の傷)に波動共鳴したのが憑依現象です
自己ヒーリングする場合は患部を押さえ込もうとか敵としてみることは絶対に避けてすまなかったねと同胞愛でわびることが最も大切です
病変の原因は患者自身の勝手につくった自己枠だからです
親から云われたことに腹を立て否定や破壊の想念を持ち上げてそれが自己観念の枠を勝手につくり出し固定化して時間が過ぎてもなお牢屋の自己枠をぶら下げている
会社の上役や同僚へ勝手な一方的な思いをつくりあげてその自己枠の中で現実とのギャップに悶々とする
この勝手につくった悩みと同時に自己肉体の細胞達はこの親分のトラウマの作用で活性できないでいるのです
ヒーリングはこのトラウマのせいでズタズタになった細胞たちに意念を送って元の状態になってもらうことなのです
病変の原因とはネガティブナな自己枠によるものが病の約85%です
ヒーリングは癒しであり治療ではありません
癒しは本来の生命力を喚起させる手法であり治療は患部物理療法です
治癒の本質ターゲットは病変者の意識でありトラウマであり病変者自身がトラウマを解消させて一つの命に同化していく(ありがとう/おはよう)自己意識変容が大切であると云うことです
ホメオスタシスと云う自己治癒力は常に患者の生命体には宿っておりヒーリング(自己/他人)はこのホメオスタシスに作用します
自律神経を通じて免疫ホルモンなど各種の代謝ホルモンを分泌させ細胞を常に活性・調和させようとする生命体自体の作用を促進します
細胞も患者も命の仲間であり患者もヒーラーも巨大な生命体の一部でありともに共生原理の上に成り立っている一つの命なのです
あなたが好むと好まざると
あなたは他の人にとってもかけがえの無い存在なのです
あなたが母の手のぬくもりを感じたときのように
あなたの愛の手は他の人の苦しみを癒し
あなたの癒しの言葉は他の人をも支えることもできるのです
自分の細胞に対する愛がヒーリングであり自分の家族に対する愛が食卓を囲む楽しい会話でありそれが家庭のハーモニーの元です
旦那や女房を前にして言葉で取り繕っても心が無ければ響きません
建前や取り繕いは自分が勝手につくった自己枠の中でよそよそしく事態を眺めていることに他ならず引いた心がトラウマをつくり上げていることに氣が付かなければなりません
薄っぺらな同情心も同様であり単に自分の見せ掛けの愛に自分で酔い愛ある自分を納得しようとしている心の所作に過ぎずそんな見せ掛けは神性自己・純正自己にはミエミエだと云うことです
自分の心にウソをついてる
それが悩みをつくり病を自らつくっていることであり人にはウソはつけても本来自分の心にはウソはつけないものです
共に存在と進化を楽しむ万象一体の生命感が愛の別表現でありこの共なる喜びが自他の比較や自我から勝手に持ち込んだ自己枠を氷解させてしまいます
自己枠を引きずった現実に耐えかねると人は自己枠の現実から一旦離れて旅にでも出て自然に戻りたくなる氣持ちが湧き出てくるものでありこれが意識のホメオスタシスであり神性自己・純正自己の作用です
共に存在と進化を楽しむから細胞とも仲良くやって行くことができるものです
たまには詫びて下さい
共に存在と進化(神化)と楽しみたいなら家族と腹から笑ってください
共に存在と進化(神化)を楽しみたいならご近所の方と笑顔で挨拶をしてください
共に存在と進化(神化)を楽しみたいならこの日本を慈しみ日本中の人と仲良く触れ合ってもっと素晴らしい日本環境を創るべしです
一つの命とは私たちの命も友の命も自然界の命も一切が集約されているものです
一つの命の中で宗教戦争・暴行殺人・飢餓貧困・差別・環境破壊を繰り返す愚かさを人類は繰り返してきました
一つの命は喜び・充実・生き生きそして感動であるべきはずでありこうした方向に改革する原点は心は一つであり一つの命の意識です
原子・分子・バクテリア・昆虫・動物・樹木・人・家庭・町内・都道府県・日本・アジア・地球・太陽系・銀河系から大宇宙はミクロからマクロまで一つの命です
地球は無数の生命細胞からなる共生生命体です
太陽系も一回り大きな共生生命体で太陽系を一円玉とすると日本列島くらいの広がりを持つ大銀河も巨大な共生生命体です
私たちの見えない意識は巨大な一つの命の見えない大意識の一部であると云う認識が大切でありこの見えない巨大な意識を集合意識と云います
自我意識が勝手につくった個の枠に限定して否定・消極・攻撃・干渉・拒絶・恐怖・文句だけで生活していれば暴行・殺戮・飢餓・貧困と云う破壊現象につながりひとり一人が一つの命に意識が入り込めばその巨大な自己治癒力が肉体も社会環境も地球環境も健全調和へと作用します
不幸になる秘訣は神性自己・純正自己の否定であり共生である一つの命と離れて逆方向に生きれば良い訳です
一つの命の愛の形見が私たちであり大自然です
私たちが一つの命と一体になって嬉々として生き生きとして生命を全うすれば地球も宇宙も躍動します
神性日本へと意識の浄化が果たされてゆく中でマイナス意識のリバウンドを恐れることなく一つの命の愛の形見である神性自己・純正自己を問い直していきましょう
愛とは与えるものであり生命体の存在自体が愛のかたまりです
愛には放出する愛しかなく奪う愛はありません
自分の細胞にありがとうと慈しみ共生体の原形である家族にありがとうであり支えてくれる友にありがとうであり地球にありがとうです
一つの命と云う宇宙大生命意志の成員であることに氣が付いてその中に自己が存在していることに対して純粋に「ありがとう」と云いすべてが存在していることに感謝と祝福をしましょう
大人は明るく素直な子供達を前にすると後ろめたさを感ずることがあります
建前社会・金権社会を容認してきてしまったことであり地球規模的には戦争破壊・飢餓貧困・差別・薬害・環境破壊を容認してきて汚れた意識と物質の地球を未来の子供達にバトンタッチしてしまうことだからです
天津霊継ぎ民族の天命とは世界各国に先駆けて意識の浄化と良性な指導性を発揮してささやかなところからでも神としての行為をなしていくことです
地球上の全ての人類は大宇宙大生命意志の愛の形見であり共生愛に基づいて生き生きと嬉々として進化調和していく貴重な存在です


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します