「自己を責めることを止める」


「責める」とは
(1)過失・怠慢・違約などを取り上げて非難する・とがめる・なじる
(2)厳しく催促する・せきたてる・しつこく求める・せがむ
(3)苦しめる・悩ませる・苦痛を与えていじめ苦しめる・いためつける
(4)目的を果たすために積極的な働きかけをする
(5)一心に努力する・真剣に追い求める

+++

現代社会において「自己を責めることを止める」ことはとても重要です
しかし自己を責めていることに自体に氣が付いていない方が非常に多く見受けられます

自分に厳しい方は人に対しても厳しい
自分にあまい方は人に対してもあまい
自分を責めている人は人に対しても責めている

自分に対して行っていることは人に対しても必ず行ってます

+++

では自己を責めている状態とは一体どんな状態なのでしょうか
表面的・内面的に攻撃性をもった行動や思考はすべて自己を責めている状態です

攻撃性をもっている行動や思考とは上記の(1)~(3)からご理解いただけると思います
そして(4)と(5)は一見してポジティブような行動や思考のように捉えがちですが攻撃性を秘めてます

一般的な攻撃性を秘めている例では
責任感
プライド
意地
後悔
懺悔
罪悪感
葛藤
妄想
嫉妬
被害者意識
加害者意識
〇〇するべきだ
〇〇することだ
いい人
氣を使う
向上心
自己啓発
集団的信仰
集団的崇拝
など様々です

では自己を責めることを止めるとどんな自分へと変化することが出来るのでしょうか
それはとても穏やかでとてもリラックスしてとても楽にそしてニュートラルに自分自身の人生を運ぶことが可能になります
そしてその人(霊止)本来が持って居る素直さからの意識や純粋無垢な魂から自己の人生へと大きく変化することが出来ます
そして更に自然な微笑みや自然な笑顔が自己の心魂にあふれだしその人自身が本来もっている自然的治癒力も回復から五感能力の回復や復活や向上へと向かうことが出来ます

但し攻撃性の意識の更に奥には怖れや恐怖の意識や記憶が潜んでいます
攻撃性の意識を癒すことが出来ましたらその奥の怖れや恐怖の意識を癒すようにされてください


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します