「魂の神念」


今ここにあって
光はおもう
その念とは
そのイメージとは
実体実像と全く同じであると云うこと

生きているなかで愛でる・念ずる・意乗(宣)ると云うことは魂のヴィジョンを顕わすことです
イマジネーションが実相を創造すると云うことを光は確信していると云うことです

神は神の子供たちにその自由な想像力が即実像を結びかつ常時発揮できるように力を与えました
イマジネーションとは肉体の眼では見えないエネルギーでありそのエネルギーが実像と云う物質系をもって見せ続けてます

<E=mC2>
左辺はエネルギーであり右辺は物資でありともに等しいとアインシュタインは説きました

イマジネーションが実相を創造すると云う片鱗は毎晩見る夢であり睡眠中の夢は見る主役の想いが即実現します
これは物質次元を伴わないため良かろうが悪かろうがその想いは見る夢の世界では即実現します
しかしこれでは魂の修養にはなりません

想いのレベルが常に慈愛に満ちて美しさで洗練されて尚且つ進化と調和に満ち満ちるまでそれぞれに個性ある人間はこの世でそれが完成するまで魂の修養が続きます
どんな状況下であってもどんなに忙しかろうが心穏やかで全てを受け入れられる心境である神になるまで魂の修養が続きます
神の意念とはこの世の実像となります
同様に人の良質な意念の密度と量が実像をいち早く結ばせます

意識体は即座にその想いを実現させる能力を持ちますが悪意の想像力(創造力)がそのまま生かされてしまっては宇宙は混乱を招き大宇宙進化律と相容れません
徹底的に調和を基調とする想いに至るまで魂のブラッシュアップが自己の魂の何世代にも渡って繰り返されどんな立場でも丸くなりどんな状態でも慈愛にあふれる神になるまでそれは続きます

+++

<ひふみの祓詞(ヒフミの神歌)>
47の清音で成り立ってます

ひふみよ
いむなや
こともちろらね
しきる
ゆゐつわぬ
そをたはくめか
うおゑに
さりへて
のます
あせえほれけ

ヒフミヨイまでは宇宙高次元セナド意識体・太陽系意識体ブッテイ・地球次元意識体コーザル・神界意識メンタル・肉宮フィジカルの大さく分けた5段階の意識階層を顕わします

ムナヤコトとは肉宮で修養した自己の意識が「統」または「全」と云う超高次意識に回帰する道程を顕わします
始めに創造神はセナド意識を分離してアートマと云う大宇宙調和意識をつくられました
次にブッティと云う太陽系惑星意識を分離して惑星に定着させさらに別名ガイアと呼ばれるコーザル意識を約50億年前に創られました
そして地球上に仏界・菩薩界・神界意識メンタルを創りこれらの高次意識はいづれも超高次振動レベルであり粒子化以前のエネルギー状態として存在してます
エネルギー振動数が低下して約1031~1033振動レベル域で霊肉的要素を持つアストラルからエーテル幽体となり振動数1015レベルで素粒子と云う陽子・中性子・電子が出現しました
その結果モノとしてのフィジカル体である肉宮が形成されフィジカル体へ意識の封入がなされました

意識の階層構造がヒフミヨイの背景であり創られた人とは誰しもそのDNAの記憶の中にコーザル意識やアートマ意識を持ってます
メビウスの輪が八の字状に周回軌道を通るようにヒフミヨイがムナヤコトと再び原点を経由し全意識へと戻っていきゼロ原点とは自己を離れた意識を云います

ヒフミヨイとは高次意識がその形質を守りながら肉宮を形成していく過程でもあり霊・分・実・予・意の意とは高次意識を内包した個の完成を顕わします
ムナヤコトの「ト」とは十(統一)でありこの世のものではないセナドへの統一を顕わし「コ」とは凝であり個の意識が社会性を帯びてやがて全へと到達する橋渡しの神界意識を顕わすミロクの橋渡しを云います

「イ(意)」からムナヤへの階梯は肉質意識と神意識が同居する「イ」の個性から社会性を帯びた「ム(睦)」へ行を通じて得る「ナ(成)」へと調和の兆しでありかつ喜びのかたどりである「ヤ(弥)」への一連の進化を顕わします

ヒフミヨイムナヤコトとは古神道にして正しく宇宙道でありトコヤナムイヨミフヒと逆にタスキ戻しの指折り言霊とは自己の霊的正体の確認行を云います

霊肉界意識アストラル次元とは日本では平成3年頃にほぼ全員がキャッチできるしベルになっていてバブル経済崩壊後まだその余波に心を奪われがちではありましたがモノへの想いからその反省へとやがて心の純化が進みました
物質社会の反省が徐々に精神中心主義へのシフトしてアストラル次元が浸透していきました

DNA記憶再生のためのカユミ・湿疹・むくみ・ハレなど副作用が続く場合もあり一枚はがれた自分を見出していくことになります
アセンションとは魂レベルの次元上昇でありモノに捕われないことであり自己の魂に純正本心を問うことが肝要となり過日の神人宣言どおり自身を全として笑顔絶やさす今を楽しく受け入れることです

フィボナッチ数列とは最初に0次に1そして前2項を足し算した数列です
これは始めは0次は整数の1でありその次は0+1=1つまり前2項を足し算します
その次は1と1だから2となりさらにその次は前の2つだから1+2=3となりこうして0・1・1・2・3・5・8・13・21・34・55・89・・・と云った数列となります
この数列のある数(n)を1つ手前の数(n-1)で割ると1.618となり五星から導かれる黄金分割比となります
五星と六星を併用して(6/5)を1.618の2乗に掛け算式「π=(6/5)×(n/(n-1))2乗」よりπ=3.146となります

空海の金剛界印とは五星であり火・渦・鳳凰を顕わし天地人の縦の関係を示してます
胎臓界印とは六星でその意象は水・自然・調和の横方向の愛の関係を示してます
この縦と横のバランスが重要であり愛を語る前に神と自己との関係である縦の関係をしっかりさせる必要があります

古代人は神殿やビラミツドの設計に基礎数φ(1.618)やπ(3.146)を多用してました
ヒフミの神歌をフイボナッチ数列の順番に当て填め直すと「ヒフミイヤヨ ミナヒヤク ヨイナ・・・(火霊文 射やよ 皆 百よいな・・・)」と解読することができます
今生に生まれてきたときにはすでに契約文がありそれを履行するために今生で100もの約束事を実行する必要があると云うことです

+++

うちの旦那は掃除もすれば洗濯もする
これは奥様に対する前世の報いや個別の恩返しではありません
前世であまりにも家事炊飯など働く方の立場を理解しなかったことで働く方の立場を今生で自分自身のために修養しているためです
奥様への面倒見のいい方はおおむね前世では大勢の方に傅かれた立場だった方です
病人を前にしてそ知らぬ顔でいられる人生だった方は今生で病の立場を体験することになります
人は前世も含め長い時間をかけてプラスマイナスの中道中庸中和でなおかつ丸い心で欲心無く全て調和の心をもち続けられるまで繰り返し魂の修養をすることになり人は最終的には神様になるための修養をしていると云うことです
聞きかじりの神様でなく口先だけの聖者でなく三日坊主の神様風でなく正真正銘の本物の神様になるための修養をしてます
想いが即実現できる能力をもつ神の子だからでありこの宇宙をさらに調和と進化に導くために必要な体験修養なのです
日本最古の花と云われる梅とは埋もれの「埋め」であり「産め」であり古の血とこれからの繁栄を意象しています
この梅の蕾をみつめて心をほのかに赤い実の中にめぐらせることで心の中に平和のイメージと笑顔が浮かびその今の心とは即ち念となり即座に実現します

+++

釈迦・キリスト・モーゼ・モハメッド・老子などの大哲人のもつ偉大な力をもってしても地球上におけるあらゆる怒り・むさぼり・独占・排他の人の心に巣くう諸悪を一掃できず後世に楽土建設の種・純正なる魂と云う落とし種を何ゆえに撒ききれなかったのかと云うことを彼らは知ってます
現象界にみかけの楽土を創り始めても人類自体がその魂が変わらねば楽土もやがて崩壊していくと云うことであり全ての人の魂の根底からから変えられ得ねば現象界は変わらないことを知ってました
人自体が神であり神への干渉は許されないからでもあり人の魂の内部までの干渉は存在に対する否定になってしまうからです
一人一人の人間がそのことに氣がついてワレ神なりと宣言し実行しない限り地球は救われないと云うことです
信念があってはじめて勇氣が生まれ信念の裏打ちがない勇氣とはカラ勇氣や一夜城の幻影に過ぎません
信念とは己の心に嘘偽りのなく喜び・充実・感動・感謝に震え続けられる魂の波動であり心の中核のその魂の光に共鳴する想いなのです
お金のようにいつしか消えてしまったり流行のように一年足らずで変化してしまったりするモノが対象ではなく人生から学びえた固有の座右の銘でもなく信念とは「ありがたし」この存在の感謝と祝福に他なりません
信念とは共生愛・融和・感謝・調和と進化と云う高次の神の念であり揺るぎのない真理を示してます
今を輝き見せている真事の念であり信念とは神念を云います

セカセカやイライラは心の毒なり
急ぐなかれ
駆けるなかれ
つまづき転んで怪我をする
転んだらすぐ起きるなかれ
周りの風景を楽しんで
ゆっくり起き上がりなされ

現実実相界では物質目標に囚われるほどバカバカしいものはありません
心にゆとりがなくなると笑顔が消え祈りが出来なくなるものです
負の想いは光輝く地球の未来のためにもう世界に散らばせてはなりません
一人一人が神念を持ち今を充実と希望と勇氣に満ち満ちるとき喜びの光輝き神のときとなります


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します