「日文四十七文字」


石上神宮「布留の言本」における「日文四十七文字」とは禊祓の手法を言霊四十七音を以って正確に指示教示したものです

日文四十七文字は人間の心を構成する言霊四十七音を重複することなく並べて禊祓であり人類文明創造の方法を説いている文章です
称え言(となえごと)でもなく祈りの言葉でもありません
時が来たならば人類の歴史創造はかくの如くせよと云う教訓であり予言です

+++

「日文四十七文字」
ヒフミヨイムナヤコトモチロラネシキルユヰツワヌソヲタハクメカウオエニサリヘテノマスアセヱホレケ

+++

日文四十七文字を区切りその指示する古事記の神名よりその分担を顕わすと以下のようになります

神名「ヒフミヨイムナヤコトモチロラネシキル」
伊耶那岐の大神
衝立つ船戸(つきたつふなど)の神
道の長乳歯(ながちは)の神
時置師(ときおかし)の神
煩累の大人(わずらひのうし)の神
道俣(ちまた)の神
飽昨の大人(あきぐひのうし)の神

神名「ユヰツワヌ」
奥疎(おきさかる)の神
奥津那芸佐毘古(おきつなぎさびこ)の神
奥津甲斐弁羅(おきつかひべら)の神
辺(へ)疎の神
辺津那芸佐毘古の神
辺津甲斐弁羅の神

神名「ソヲタハクメ」
大禍津日(おほまがつひ)の神
八十(やそ)禍津日の神
神直毘(かむなおび)の神
大(おほ)直毘の神
伊都能売(いづのめ)

神名「カ」
神名なし

神名「ウオエニサリヘテノマス」
底津綿津見(わたつみ)の神
中津綿津見の神
上津綿津見の神
底筒(そこつつ)の男の命
中筒の男の命
上筒の男の命

神名「アセヱホレケ」
天照大御神
月読の命
建速須佐の男の命


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します