「人間意識|イザナギ・イザナミ」


イザナギ・イザナミ
イザ(去来・こころ)
ナギ(名の氣)
ナミ(名の実)

イザナギは創造意志の世界を領有しその発展や展開をする姿にイザナギの展開の原理である意識的な歓喜が必要となります
歓喜を得るために自己を展開して欲望世界では充足を求めて知識世界では知る楽しみを求めて選択世界では得る喜びに浸り感情世界では所属させる所有感を得ようとします
これらはイザナギによる自覚的には歓喜の追及となり無自覚的には与えられる喜びとなります

意識的な歓喜の獲得
「いい男(女)だね」
相手を見て自己を立てることから始まります

プラスマイナスや善悪の判断に至る現象とはその現象以前の事の瞬間を省みることで「いい男(女)だね」と云うことを消えてしまうような何らかの受け取らざるを得ない意識の存在があると云う事です
この意識を受け取り自己の物とするのには各次元での確認をしていくことで歓喜の受け取り表出となります

一瞬の心を顕わしている百神の名前の中にも自らの不安や疑問を示す名前があります
「オモダル」顔に満ち満ちてにっこりする
「アヤカシコネ」怪しくも賢し音を得るとか闇の戸を開けるとか大いに惑う
心の歓喜を得るに至るそれぞれの段階に顕れてくる人間意識を顕わしてます

子音を得ることは輝きを得ることで顕わせられます
人間意識を用いて意識の届く広大な領域に掛かり合うことができます
確認に伴う自己承認による安心感とその所得への喜びが「いい男(女)だね」と云う形で事の原動因となってます

+++

先天の母音半母音「ウアワヲオエヱ」と親韻「イ㐄」の実体内容である父韻「チイキミシリヒニ」の全部で十七の言霊となります
十七の言霊のうち半母音を言霊「ワ」で括ると「ウアワオエイチイキミシリヒニ」十四の言霊となりそれをトヨ(豊)と云い人間の成すことはすべて十四(豊)の言霊の組み合わせから顕れます
創造意志の言霊「イ㐄」から人間の世界が始まります
物理学の作用反作用の起因する世界は意識の世界においても存在してます
意識の世界では意志の作用があり意識がある事に働きかけて出てくる世界です

母音とは在る事の世界
父韻とは働きかける世界
その結果出てくる現象の世界は子音

働きかける大本は親韻「イザナギ・イザナミ」でありその働きかけ方は「タカマハラナヤサ」でありそれによって吾(あ)の眼(め)を付(つ)けて智(ち)となり要素を生かし要素を結びつけて新たな現象を生んでいく起因となっています
これを天地(あめつち)と云います
自然元素の世界も数が限られていますが人間意識元素も母音半母音「ウアワヲオエヱ」と父韻「チイキミシリヒニ」と親韻「イ㐄」の十七の言霊の先天元素となります
この先天元素の組み合わせで人間意識の現象ができそれを働きかける元となる母音の数と父韻の数とは8×4の三十二の言霊であり現象子音となって顕れます
人間意識の要素に在り方である母音「ウアオエ」に働き方である父韻「チイキミシリヒニ」に父母の両者の根源世界の支柱を支えている親韻「イ㐄」がありそれらの働き(古事記ではマグアイ)で三十二の子音要素が出来てます

+++

「君が代は」
君とは伊耶那岐と伊耶那美の岐「キ」美「ミ」で言霊「イヰ」です
岐美二神は人間一切の機能を統轄し人類全体の文明を創造します
その全能の原理を継承・自覚しそれを政治に活用する責任者が天津日嗣天皇(スメラミコト)です

「千代に八千代に」
千年も幾千年も続くの意永遠と云うことであり言霊人類文明創造の経綸の世は永遠に続くと云うことです

「さざれ石の」
さざれ石とは細かい石のことであり世界全国各地に於いて言挙げ主張される意見・論点・アイディア・学問等のすべてのことです
創造生命の意志である言霊「イ」が静まっている言霊「シ」とはそれぞれは小さい存在(さざれ石)からも知れないがその総量が人類文明創造と云う大目的の下に統一されるならばすべての生命は生かされると云うことです
天津日嗣天皇(スメラミコト)のスメラとは統べる統一するの意であり何を統一するかとは全世界から主張される言葉の個々に生命が籠っている御言(ミコト)です

「いわおとなりて」
いわおは五十葉(いわほ)で五十音言霊の意でありなりてとは五十音言霊の原理である八咫の鏡に懸けられて文明創造上の時処位を得ることを顕わしてます

「苔のむすまで」
苔とは子氣(こけ)であり子音である現象の氣であり世界文明創造と云う現象が産出(むす)されて行くこととなるまでの意を顕わしてます


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します