「宇宙の神秘の扉」


神名の異なる所以とはその働き方の違いであり神々はその働きに応じて神名が変わります

西洋の一神論はこの働きの根元を示したものであり東洋の多神論はその働きに応じた個々の名称を主とした為です
一神論も多神論もその一面の説明であり真の説明とは「神は一神にして多神なり」と云うことです

陽陰の結びと組合せが根本でありその組合せの変化によって種々働き方や顕れ方が異なり根本は陽陰の二元(一元とも云えます)以外にはないと云うことです

+++

陽陰の組合せとは神学上での本居宣長の歌では
「八百万神はあれども心せよ 鳥なるもあり虫なるもあり」
極めて簡単であったものが時が進むにつれて複雑となりこれが次元的世界の違いでもあります

この複雑な第1元次の世界より簡単な第7次元の世界へと還元していくことにより元が一元に帰することでありこれを極めることが宇宙の神秘の扉がひらかれることになります
神の働きの次元が異なっているとともにその働きの内容も異っています

神は何次元の世界のものであって如何なる働きをもするものである

+++

宇宙間における物質中に普遍性を有するものを水素原子と云いこの水素原子は1つの陽子と1つの陰子から成り立ってます
地球は太陽系の中にある存在であり太陽系は宇宙の一特殊(的)な存在です
この太陽系内の普遍の物質とはヘリューム原子と云われていて天文学者の中には太陽素と云う名称で云われていてこのヘリューム原子はアルファー粒子と2つの核外陰子からなっていると云われてます
このアルファー粒子は4つの陽子と2つの陰子とが構成していることからヘリューム原子は4つの陽子と4つの陰子から構成されてます
故にヘリューム原子は4つの水素原子の構成よりヘリューム原子となってます
地球の普遍物質とは地球素なる酸素です
酸素の化学記号は「O(オー)」であり言霊「オ」です
第7次元より第1次元までは宇宙(素)である水素原子(一陽一陰)
第4次元から第1次元までは太陽系(素)であるヘリューム原子(4つの水素原子)
第4次元から第1次元までは地球(素)である酸素(Oオー)

+++

主神(第7次元)
陽「高御産巣日神(タカミムスビノカミ)」
陰「神御産巣日神(カムミムスビノカミ)」

生命素(第6次元)
「阿斯訶備比古遅神(アシカビヒコヂノカミ)」

原子元素(第5次元)
「国常立神(クニトコタチノカミ)」

無機・有機・化合物(第5次元)
「豊雲野神(トヨクモヌノカミ)」

森羅万象の生成発展(第4次元)
「伊邪那岐神(イザナギノカミ)」
「伊邪那美神(イザナミノカミ)」

人類を生ずる第三次元の世界へとなる
第4次元の世界に創造された太陽と地球(月球・星辰を含む)との連繋によって地球周辺にはその特殊的存在な地球素(酸素)が創造されました
人間は第7次元の世界より第3次元の世界に至るまでの要素を有して創造されていて死して陽陰の一元に浄化していく存在です

万物は九十余の元素に還元し更に之を還元すれば陽陰の二元(一元)に達する

+++

「上瀬ハ瀬速シ 下瀬ハ瀬弱シトノリタマイテ 初メテ中瀬ニオリカヅキテ滌ギタマウ時ニ成リマセル神名ハ八十禍津日神(ヤソマガツヒノカミ)次に大禍津日神(オオマガツヒノカミ) 此ノ二神ハ其ノ穢キ繋(シキ)国ニ到マシシ時ノ汚拓ニ因リテ成リマセル神ナリ 次ニ其ノ禍(マガ)ヲ直サムトシテ成リマセル神名ハ神直毘神(カムナオビノカミ) 次ニ大直毘神(オオナオビノカミ) 次ニ伊豆能売神(イヅノメノカミ)」

八十禍津神(ヤソマガツカミ)とは個々別々の雑多な禍根を示す
大禍津神(オオマガツカミ)とは全体としての禍根を示す

是を是正するために
神直毘神(カムナオビノカミ)は個々の禍根に対する
大直毘神(オオナオビノカミ)は全体の禍根に対する
伊豆能売神(イヅノメノカミ)の伊豆は厳(イヅ)売は直ちに眼なるを以て畢竟する


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します