「宇宙意識の除霊|浄化」


言霊と文字は神がつくったものであり言霊と文字が判れば宇宙の一切の事がわかる

+++

宇宙の初めは虚空・無の世界であり「天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)」より陽陰の働きが起り「高御産巣日神(タカミムスビノカミ)」と「神御産巣日神(カムミムスビノカミ)」による陽の働きとは非物質的エーテルの働きであり「天之常立神(アメノトコタチノカミ)」による陰の働きは物質的・原子形的の働きであり原子・元素の働きの基礎です

「国之常立神(クニノトコタチノカミ)」によって更に有機・無機の化合物の働きとなりこれを「豊雲野神(トヨクモヌノカミ)」とも云いこの相反する陽陰二元の組合わせにより生命の根源である「宇麻志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコチノカミ)」が生じて一切の生物の生命源となりました

その後において土壌・植物・動物への働きが起り「宇比地邇(ウヒヂニ)」「須比智邇(スヒヂニ)」「淤母陀琉(オモダル)」「阿夜訶志古泥(アヤカシコネ)」による動植物の生成発展を司どる働きが起こり「伊邪那岐(イザナギ)」「伊邪那美(イザナミ)」の神性(独身・隠身)は個別の神性を生じて宇宙意思の目的である真・善・美の世界顕現へと進展しました

さらに普遍の「神性(潜在エネルギー)」は個別の神性の働きにより「顕在エネルギー」として太陽・月球・星辰・地球を生じて理想目的達成のための複雑な行事・施設による禍因の発生やその革正の準備がされて中道を踏むための原則の教えは「八十禍津日神(ヤソマガツヒノカミ)」「伊豆能売神(イヅノメノカミ)」へと至って生物の死(特に人の死)は「伊邪那美命(イザナミノミコト)」の死を通じることによりこれによってすべての要因に対する一切の準備が終わりました

現界においては一切の理想世界顕現と云う目的に向って進展しつつありますがそれは簡単な完全なる無の状態より複雑な組合せを経て不完全な有の世界を現出して最終的には簡単な完全なる優の世界を顕現する為に何十年か何十億年かが経過しましたがこれは宇宙意思からではほんの一瞬の出来事であり有限の人間の眼を以て見れば悠久の年月となることも無限の神の眼からすれば極短い時間の事であると云えます

宇宙意思の浄霊・浄化とは過去より現在に至る迄の間に積み重ねられた一切の因果を解消し真善美完き理相世界を建設する絶対唯一の力でもありこの浄霊・浄化の力は「伊豆能売(イズノメ)」と「神直毘(カムナオビ)」「大直毘(オオナオビ)」の力であり創造の絶対力でもあって全人類にとって唯一の幸福の鍵となります

+++

「禊祓(みそぎはらい)」の「禊」とは「身殺(ミソ)ぎ」でもあり一切の欲念・妄執等から離脱してそれから解放される事を意味します
「伊豆能売(イヅノメ)」から「神直毘(カムナオビ)」「大直毘(オオナオビ)」の働きが生じて現界的に顕れることをイエス・キリストが唱えた「夜の終り」であり「最後の審判」であり釈迦の云う「仏滅」を云います


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します