「宇宙魂|スピリッツオブユニバース」


私たちの特徴や性質は私たちが無事に宇宙に帰るまでの大事な道標でありガイドです
あなたの意識には特徴がありあなたと同じ特徴を持ったグループが存在してます

「プレアデス」エリアで産まれた意識と「アンドロメダ」エリアで産まれた意識は全く違う性質です
「プレアデス」エリアで発祥した魂だとしても「金星」に行ってから地球に来た人と「プレアデス」エリアから直接来た人では雰囲気が異なります
「アンドロメダ星雲」発祥の魂が「プレアデス」に長く住んでたとしても「プレアデス」の人とは雰囲気が異なります
そして別の場所で長く転生していても魂の性質は変わりません

魂は産まれたエリアから分裂しているので最後までそこの特徴を受け継ぎまます
魂の産まれた所と住んでる所が違う場合は両方の雰囲気を持っている事が多くそれは現代の私達にも云えます

地球で発祥した魂は優しく賢い者が多いですが外から来た者も多く昔から居て今もずっと居る意識体は稀であります
昔から集団移動がかなりあったようで現在は数々の星から宇宙人が来ていると云われてます
私たちとは少し違う次元から来ている者が多いですがコンタクトを取ってくるのは人間型の宇宙人と云われてます

+++

「プレアデス星団」

昴とも呼ばれ非常に親しまれてきた星団です
プレアデス人は地球人と一番深い関係を持ち人間の形をした彼らは私達と同じDNAを持ってます
穏やかなグループもいますし戦闘的なグループもいます
時代が古いプレアデス人が地球人に転生している場合は転生理由は遺伝子操作が原因です
地球人としての彼らの性質は意外に物静かですが日常生活はアップダウンが大きいと云えます
第2陣に地球に来たプレアデス人は地球に転生することを選択する者が少なく一定の期間を経過してプレアデスに帰ってます
現在は地球人として暮らしていません
第3陣は比較的家族や親戚または大きなグループで地球に来ています
地球を家として落ち着いて暮らしていて温和な性格の人達が地球に残っています
第4陣は地球の近くに母船を停泊させ一定期間そこで暮らす大きな2つのグループと地球に降りて暮らしたグループが居ます
地球に降りてきたグループは非常に神経質に戦闘的に地球に来ています
第5陣は地球人に分からない様に自然に地球に入ってきました
一部は全く別の場所に降りたようですがプレアデス人の中でも突っ走らないストッパーのような役目を担ってます
未来から来たプレアデス人はほんの一部で元は人間型とは限りません
地球人に転生している可能性もあります
現在のプレアデスは星の数の割りには人が外に出ており多少疎らな感じがします
居る人達の意識がそれぞれ別の方向に向いている為に疎らな感じがするのかも知れません
中心的な星の都市にはシンボル的な高い建物があり建築物はたくさんあるというわけではありません
星が200以上ありますが地方星には地方という概念がなく関係を持ちながら独立しています
彼らの社会はある程度成熟していて個人はセンスが良く美しい物や惹かれるものに対して探究します
現在地球に来ているプレアデス人は優しく柔らかい物腰です
優雅な面とは対照的に戦闘好きな面があり一部のプレアデス人は戦争好きです
過去の戦争においては彼ら自身も全体の四分の一程度亡くなっていて戦いで彼らを助けたのはプレアデスより進んだ存在でした
戦闘的なプレアデス人のグループは今だにおりプレアデスは分裂状態でプレアデスの中には地球を心良く思っていない者も沢山います
地球に指導しに来ているプレアデス人は全体から見ると一部で彼らはより高次元の存在からアドバイスを受けながら地球人と接してます
プレアデスから地球人に転生した人は彼らと同じ性質を持っておりどことなく人に華がありセンスがあります
頭が良く能力も高く人氣がありますが天然で視点が鋭いでしょう
アップダウンが激しい人生になりこれはプレアデス人の特徴です
地球の転生で苦労をしていない人は仕事は出来ますが無意識に人を言葉で傷付けたり攻撃に対して無頓着な行動を取ります
切れがよいので一つ間違えれば競争好きで欲が深い人になります
現在の環境に問題ないプレアデス人は環境に何も刺激が無いと必死にやろうとしません
平和過ぎると意外に何もしたくないのかもしれません
現在の環境が悪いと必死に自力で這い上がろうとします

+++

「ヒアデス星団」

プレアデスの近くにあるヒアデスは星団です
おうし座の1等星アルデバランの付近にVの字の形に並んだ星の配列がありますがこの部分がヒアデス星団と呼ばれる散開星団でおうしの顔を形つくってます
プレアデスもそうですがヒアデスにも人間がおり家族や親戚単位で住んでいて森や土が沢山見られます
ヒアデスには昔からいる者達がいますが一貫した思考があり思考を譲りません
プレアデスとは違ったプライドを持ってます
そして転生した地球人にも似ています
発言をしてから動きますが発言と云うより宣言に近くてとてもストレートな人が多い様です
プレアデスのある星は海よりも湖・森や木が多く緑の印象が強い星です
緑といっても南国の植物で明るい雰囲気と言うよりは少し緯度の高い地域の植物が多いようで高原植物に似た植物もあります
風も割りと多いですが暖かい風が吹きますが太陽(照らす星)はさほど強くありません
木は広葉樹林・針葉樹林それぞれありますが地球ほど種類は無いようです
太陽光線が強くないので緑の雰囲気(緑という自覚はありませんが)を土台にして衣装・住居空間などがつくられていて文化もしっとりした雰囲気を持ってます
華やかな象形を好み形か出るエネルギーを楽しみながら有効に使いそれに添う色もよく理解しています
地球とは違った独特なブルーを好みます
ブルーとシルバー・白・緑の色
科学と形が一緒に混ざり合い洗練されてます
地球人が持ってる賑やかさや滅茶苦茶さは無いのでつまらないと感じる人もいることでしょう

+++

「オリオン星団」

プレアデス星団より古い起源を持ちます
体の大きな人種なので一つの所にまとまって住み重厚な建物を好みます
家族を大切にしているので比較的一緒動きたがります
オリオンの中でより意識が進んだ者が高次元からオリオンの未来の話を聞きます
特徴は好きと嫌いがはっきりしていて嫌いならばとことん嫌う所です
社会では上の存在に力があり鋭い意見が飛び交います
オリオン人は実直ですがおもしろい事に口数があります
過去には二大勢力が戦争を起こしていましたが今は平穏であるという話と時間の中を逃げ回っている者と追いかける者で割れているという話を聞きます
戦争はその性格から徹底的な殺し合いをし転生した後でも殺すという恐ろしいものです
極一部の人を除いて残酷に切られ殺されてます
オリオン人は痛い経験からより賢くなりました
オリオン人から地球に転生した人の特徴は実直で楽しい事が好きですが冷静になってしまい自分を抑えてしまう面があります
実力者が多いので人の信頼があり多くの知識を持っています
オリオン方面やオリオンの延長線上方向にある星達も比較的似てます
文化が高く星独自の科学や芸術があります
それらの星から地球に一人で来たというケースもかなりある様です
オリオンその周辺から転生はオリオンも過去・現在・未来は特徴が違います
過去のオリオン人は狩人です
未来には過去の狩人から逃げた人や危険を感じた人が来ているでしょう
現在の環境に問題ないオリオン人は楽しく生きてますがどこかで自分を冷静に見てしまいます
現在の環境が悪いと必死に耐えながら未来を模索して思考したことを忘れない様にしながら夢を実現させます

+++

「シリウス」

この星の者は非常に知的で軽やかです
イルカや鯨の様な海の中の哺乳類に近い周波数を持ってます
一説には黒人やイルカなどの意識はシリウスから来ているとも云われてます
意識的な自由を愛し遊び上手です
内と外の概念があまり無く建造物も外から中が見える物が多く半分地下に埋まっている様な建物でも非常に明るくシリウスの光が照らしてます
得た知識は全員に伝わり知識を共有します
老人格の存在が多いのも特長です
体を持たない存在も沢山います
頭が良くて遊び好きでセンスが良いのでメッセンジャーとして地球人から好まれます
地球人に生まれ変わったシリウス人にも共通でチャネラーとして他の星人から人氣があります
知識の豊富さと頭のよさで難なく人生を乗り越えていきます
知識が溢れ過ぎている人は思考が老けてしまう事もありますが重さは無く嫌がられる事はないでしょう
シリウスはプレアデスやオリオンの様に人間臭い歴史ドラマはあまり無く意識の高い存在が頻繁に出入りしているからです
現在の環境に問題ない場合は自分の好きな事に興味が行き模索しながら遊びます
現在の環境が悪い転生の場合は健気に耐え人にされて嫌だったことは自分もしない様に心がけます

+++

「リラ」

オリオン同様に古い起源を持つ星で他の星との関係が強い星です
人間型の宇宙人が発生した場所だとも言われ東洋人の発祥の場所であまり人種はありません
洞察力が発達していてその特徴として第三者を一目見てその人がどう云う人か察知します
ダメと思ったものにはあまり見向きしません
普段はさらっとしていますが怒るとさっと切る傾向もあります
時代が下ると穏やかな性格になり比較的地味になります
進化がゆっくりしている為に石橋を叩いて渡る性質を持ってます
安定した精神を持ち人間という種に対しての知識が深く再生させる力も持っています
現在の「リラ」も多少の出入りがありリラで上の意識の方の者は一度他の星に行き勉強をしてまた帰って来ます
歴史が古い意識体が多いので他の星の神界に直接出入りする者もいます
リラから地球に来た集団もいますが地球だけでなく他の星にも沢山行っていて行ったまま帰ってこない存在も多いです
リラから転生した地球人は堅実で経験が豊富で精神の安定のさせ方を知っている者が多く安定した確実な人生を送りゆっくり確実に力を出せるので理にかなった人生を送ります
大きな事でつまずくと起き上がるのに多少時間がかかるようですが周りにいる人は援助をしてくれます
環境に問題ない場合は生活自体を楽しむと思いますがふとこのままでよいのか?といった疑問が過ります
現在の環境が悪い場合「リラ」方面の人はもともと落ち着いてますが怒ると怖い面があり突然突発的な行動をします

+++

「アルクトュールス」

この星には強い太陽光は無く広大な湖があり星を守る為に先端の機械や人工知能や環境悪化を防ぐ最先端の技術があります
住民は戦争の影響か地下に住んでいます
人間が数える程しかいないのは他の星へ行ってしまった者が多いからでしょう
この星の者は連帯感が強く比較的地味です
彼らは共有意識を持っていて経験からソフトにそしてしっかり主張します
頭の大きなグレイの様な生物がたくさんおり実際見学したら驚きの連続かもしれません
この星から転生した地球人は冷静に人を見るでしょう
自分が楽しく満足して生きれる様に漠然と思い描きそれを的確に見つけていきます
「アルクトュールス」から転生した場合は頑張って生きようとします
子供の頃から積極的に学習するでしょう
環境に問題が無い場合は慎重に物事をクリアしていって時々「自分はなぜここにいるのだろう」と感じます
環境が悪い場合は自分と他人を切り離して考える事が出来て比較的ダメージを受けにくい様です

+++

「アンドロメダ星雲」

発達した星雲で沢山の惑星があり宇宙に対しての理解は広くアンドロメダだけで独立した宇宙が出来上がってます
人間型が住んでいるのはアンドロメダでも極一部の惑星で人間らしい思考や行動を受け付けない惑星が多々あり違う種の存在達は科学が得意で発達してます
アンドロメダの中心部はプライドが高く人間を入れず不信に思っている存在も沢山います
一部の星の者は人の体とは無縁に進化をし他の惑星にも出ません意識だけで漂っている者も無数にありココからココまでが私ですといった空間だけの存在もいます
また一部の者はプレアデスやオリオンやリラなどに行き人間に転生して帰ってきてません
外の星雲と交渉をする時は外向きの意見と自分達の意見があり自分達が継続する為の努力をします
地球人に転生した人はプレアデスなど他の惑星で人間型に慣れてから転生してくるケースと直接転生してくる人がいます
アンドロメダでは地球を氣にする存在は一部でその一部の存在達は地球に対して氣の毒といった感情を持ってます
人間と云う種の感情を全て理解出来ず転生してもあまり理解できません
地球人に転生した場合本人もさる事ながら周囲の人もその人の言動がよく理解出来ずどこからとっかかって良いのか分かりません
彼ら自身も社会に対して不信があり彼らは魅力的な思考をして独特の雰囲気を醸し出しているでしょう
環境に問題が無い場合は一つ一つ租借しながらいき各人好きな方面へのめり込む傾向があります
環境が悪い場合は頭の中が混乱して物事を順序だって整理出来なくなり思考が複雑になり感情は混乱します

+++

「金星」

金星と地球は関係が深く他の星から地球に転生する人や地球で学習を終了した人が金星に転生します
金星は地球から来た人をしっかり受け入れその人達に一定期間居てもらい金星の為に奉仕してもらい氣に入った者は留まりなかなか動きません
金星にはその他にも昔からプレアデス人やオリオン人などが住んでおりしっかり社会が作られてます
小さな戦いで混乱した事があるせいか他の星より規則があります
華があるので行きたい人もいらっしゃると思いますが見学はさせてもらっても住むにはある基準を満たしてなければ無理な様です
人間と云う種の研究は個人で行われ女性は女性らしい男性は男性らしい人がいます
考えもしっかりしておりいろいろな星の考えを受け入れるキャパシティの広さがあります
金星は他の惑星と比較すると人口があります
金星から地球に転生した人は沢山います
本人も魅力的ですが周囲の人にもいろいろなものを求めます
きつい発言はしませんが思考を心に止め自分の事を話すでしょう
他の惑星から転生した人より人間らしく感情もよく理解します
地球人と似ていて付き合いやすい星人です
金星から転生した場合は人に華があり人が寄ってきます
考えもしっかりしていて嫌なものは嫌とはっきり云います
現在の環境に問題無い場合は人生を謳歌して複数の仕事を持ったときは仕事に順位を決めながらをこなすでしょう
現在の環境が悪い場合は怒りを相手に出すか出さないかぎりぎりのところで抑え恨みの感情は忘れないですが自分にも非があったのかと考え頭を整理します

+++

「月」

月にはよいイメージがありますがやはり星としての顔が無いのは事実です
最初の宇宙人は地球を観察するためだけに月の原型を作りその後に別の者が月を構築しました
彼らはそのまま利用して一度は月を離れます
今は違う存在が地下に二つ研究室を持っていて二つのタイプの人間型が地上には居れない為に地下に研究室を作りその研究室のさらに地下にもう一つ研究室を作りました
地球のコントロールと関係が深い月は昔は地球人をコントロールする為に作られましたが今は悪用する為には使われていないと云われてます
月の所有権をめぐる戦いに勝ったグル-プのお陰だとも云われてますが事実は意外と複雑の様です
月は今現在も地球に影響を及ぼしまていて潮の満ち引き月経などもそうですが月の発生自体に問題があり悪用していなくてもそれなりの影響を与えてしまう位置と大きさなっているからの様です
月は人工物でここには皆住みたがりません
研究者が地球を研究する為に来ることはあっても関わる事はありません

+++

「北斗七星」

北斗七星は全ての星に人が住んでいる訳ではありません
一緒に住んでいる者達は自分達を守るためにしっかりと団結してます
過去に攻められたとき一掃した教訓を大事にしてます
シンプルな思考とすっきりした環境を好みます

+++

「ベガ」

ベガは関係している人が多いでしょう
常に人間が頼ってくるので教える側も教えられる側も必死です
ベガは人が多いせいか比較的重厚な雰囲気を持ってます

+++

「アルデバラン」

アルデバランは思考が少し哲学的で重みがあり意見する者を褒めます
宇宙への好奇心と人間などの種に対して興味があり可能性を見つけてはデータを集めます

+++

星によっては人間でも口を使って話しをしない人達がいます
その場合は心の声を聞きそのまま返します
そう云うところから転生した人はやはり口を使って伝える回数が極端に少ない場合があります


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します