「人(霊止)還りの道」691編


<四種|曼荼羅華>
マーンダーラヴ
マハーマンダーラヴ
マンヂユシヤカ
マハーマンヂユシヤカ

<曼荼羅|翻訳>
適意花
成意花
円花
悦音花
雑色花
天妙花

曼荼羅の色は赤色に似て黄色を帯びたり青色に似て紫色を帯びたり紫色に似て黒色を帯びたり種々雑妙の色がある
マハーマンダーラヴは白華または大白華となすものがある
マンヂユシヤカは柔軟草・如意草・赤団華とするものもある

天火水地と結びたる
青赤白黄紫の
曼荼羅華をば大前に
処狭きまで奉り
天地の水火に叶ひたる
真善美愛の花束を
里人たちが慎みて
真心捧げて奉る

皇大神は言霊の
天火水地と結びまし
地上の人は曼荼羅華
天火水地と結びたる
種々雑妙のこの花を
大宮前に立て並べ
至誠を現はし奉る

咲き匂ひたる曼荼羅華
一度に開く花蓮
心の空に天界の
平和と歓喜の国を建て
神の御ため世のために
一体不二の神教を
普く四方に宣べ伝へ
世人を救はせ玉へかし

・・・「人(霊止)還りの道」692編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します