「人(霊止)還りの道」683編


人は神の子・神の宮
天地に神の在す限り
救はせたまはぬ事やある
天の益人村肝の
心を安く平らけく
持たせたまへよ惟神

神の恵みは草や木の
片葉の露に至るまで
宿らせたまふものなるぞ
いかに地底の岩窟に
落ち込み日蔭を見ぬとても
三五の教を守ります
尊き清き皇神は
必ず救ひたまふべし

朝日は照るとも曇るとも
月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも
誠の力は世を救ふ

この岩窟に集まりし
吾ら一同心をば
一つになして皇神の
その大恩を讃め称へ
心の底から改良して
誠の道に叶ひなば
必ず救ひたまふべし

心の労する事なかれ
勇めよ勇めよ皆の人
勇めば勇むことが来る
悔やめば悔やむことが来る

たとへ千尋の海底に
身は沈むとも何かあらむ
神の守りのある中は
死なむと思へど死に切れず
これに反して大神が
吾らを見放したまひなば
地上に安く住むとても
命を召させたまふべし

ただ何事も惟神
神に任して赤心を
皇大神の御前に
現はしまつるに如くはなし
祝へよ祝へよ神の徳
あがめよあがめよ神のいづ

此の世を造りし神直日
心も広き大直日
ただ何事も人の世は
直日に見直せ聞直せ
身の過ちは宣り直せ

三五の教の吾々は
いかなる艱みに遇ふとても
すこしも恐れぬ大和魂
生言霊を打ち出して
これの岩窟を委曲に
開きて救ひ助くべし
心安かれ諸人よ

・・・「人(霊止)還りの道」684編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します