「人(霊止)還りの道」678編


地水火風空の大本を
造り玉ひし神御祖
大国常立大御神
宇宙の外に在りまして
天地日月星辰を
完全に委曲に造り終へ
青人草や鳥獣
虫族はじめ草や木の
片葉の露に至るまで
厳の恵みを垂れ玉ひ
この美はしき世の中を
守らせ玉ふ有難さ

まづ第一に日の御神
高皇産霊の大御神
月の御神と現れませる
神皇産霊の大御神
水火の業を受け持ちて
天地万有按配し
各その所を得せしめて
無限の歓喜を与へつつ
弥勒の聖代を細に
築かせ玉ふ尊さよ

まづ第一に人を生み
天足の彦や胞場姫を
青人草の祖先とし
エデンの園に下しまし
神の形に造られし
人の子あまた生み終はせ
此の世の中を開かむと
かからせ玉ふ時もあれ
天足の彦や胞場姫が
皇大神の御心に
反き奉りし邪心より
天地に妖邪の空氣充ち
八岐大蛇や醜狐
曲鬼などの生れ来て
ますます此の世を乱しゆく

高皇産霊の大神の
厳の御霊と在れませる
国常立の大神は
天津御神の御言もて
はるばる天より降りまし
此の地の上の万有を
いと安らけく平らけく
治めむものと千万の
掟を定め神々を
生みなし玉ひて三界を
救はむために種々に
心を悩ませ玉ひけり

神皇産霊の大神の
瑞の御霊と在れませる
豊国姫の大神は
厳の御霊の神業を
助け玉ひて遠近の
山野海河ことごとく
心を配り守りまし

八岐大蛇の憑りたる
常世の彦や常世姫
金毛九尾曲鬼の
醜の魅魂に霊魂を
攪乱されて大神の
大神業を妨害し
つひには枉の集まりて
天津御国に在しませる
元津御祖の大神に
厳と瑞との二柱
神の掟を悪しざまに
申し上げたる枉業に
皇大神は止むを得ず
熱き涙をたたへまし
弥勒の聖代の来たるまで
国常立の大神を
地上の世界の艮に
長く浮かべる自転倒の
根別けの島に押し込めて
時節を待たせ玉ひつつ
豊国姫の大神は
メソポタミアの瑞穂国
境を限りて今しばし
弥勒の聖代の来たるまで
時節を待てと厳かに
宣らせ玉ひし悲しさに
厳と瑞との大神は
涙を呑んで潔く
各自おのも隠遁所に
その身を忍ばせ玉ひしが
一度に開く蓮葉の
開いて薫る御代となり

神素盞嗚の大神は
千座の置戸を負ひながら
斎苑の館やコーカスの
山に姿を隠しまし
島の八十島八十の国
隈なく教を垂れ玉ひ
世人を教へ曲神を
言向和し天地を
清めて元の神国に
立直さむと宣伝使
あまた養ひ育てつつ
彼方こなたに派遣して
曇りきつたる世の中を
照させ玉ふぞ有難き

朝日は照るとも曇るとも
月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも
誠の力は世を救ふ
誠の道の御教を
教へられたる吾々は
皇大神の御ために
あらゆる艱難を凌ぎつつ
道の御ため世のために
尽さにやならぬ宣伝使

・・・「人(霊止)還りの道」679編へつづく

ブログランキング

人気ブログランキング

にほんブログ村

関連記事一覧

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します