「人(霊止)還りの道」666編


<五大天子>
日天子|スーラヤ
月天子|デーワブトラ
普光天子|サマンタガン
宝光天子|ラトナブラバ
光耀天子|アワバーサブラ

<八大竜王>
歓喜竜王|ナンダナーガラーシヤ
善歓喜竜王|ウバナンダ
海竜王|サーガラ
多頭竜王|ワーシユキ
視毒竜王|タクシヤカ
大身大力竜王|マナスイン
青蓮華色竜王|ウツパラカ
無悩清涼竜王|アナワタブタ

神が表に現はれて
善と悪とを立別ける
善の中にも悪があり
悪の中にも善がある
善悪正邪は人間の
知識の程度で判らない
ただ何事も惟神
神の御旨に任すのみ

この世を造りし神直日
心も広き大直日
ただ何事も人の世は
直日に見直し聞直し
世の過ちは宣り直せ

人は神の子・神の宮
天津使のエンゼルの
その精霊に神格を
充たされ肉体人に容り
天地経綸の神業に
奉仕せむため生れ来ぬ

この世の終りに日地月
誠の神が降りまし
瑞の御霊に神業を
任さし玉ひし尊さよ

世は常暗となり果てて
黒白も判らぬ時なれど
光の神は御空より
鳩のごとくに降りまし
空前絶後の神業を
経綸さるるぞ有難き

仰ぎ敬へ四方の国
青人草の末までも
三五の御教えは
最後の光明艮めなり

眼を醒ませ耳開き
神の生宮予言者の
貴の言霊守るべし

朝日は照るとも曇るとも
月は盈つとも虧くるとも
地震り海は浅すとも
誠一つは世を救ふ

エスペラントやババイ教
紅卍字教や普化教も
残らず元津大神の
仕組み給ひし御経綸
そのほか諸々の神教は
この世の末に現はれて
世を立直す為ぞかし

国会開きが始まりて
十二の流れ一時に
清く流るる和田の原
底井も知れぬ海潮の
深き思ひぞ計れかし

いよいよ五六七の世となれば
山河草木いふもさら
禽獣虫魚もおし並べて
神の仁慈の露にぬれ
一入清き霊光を
照らし栄ふる世とならむ

仰ぎ敬へ神の徳
慶び奉れ神の愛

・・・「人(霊止)還りの道」667編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します