「人(霊止)還りの道」657編


高天原と根の国を
中断したる中有界
百のエンゼル下り来て
伊吹戸主の御館に
集まりたまひ愛善の
徳をば教へ信真の
光を照らして精霊を
皆ことごとく天界に
救はむものと大神の
大御心を畏みて
言葉を尽し氣を配り
諭したまへど現世に
ありたる時にもろもろの
悪と虚偽との罪悪に
御魂を汚し破りたる
精霊は清きエンゼルの
宣る言霊に堪へきれず
頭は痛み胸はやけ
耳には針をさす如く
いと苦しげに自ら
自由自在に根の国や
底の国へと駈けり行く

宇宙の主宰と現れませる
仁慈無限の大神は
人の精霊はいふも更
禽獣虫魚に至るまで
霊あるものはことごとく
皆天国へ救ひ上げ
各団体の円満を
はからせ給へど如何にせむ
悪に慣れたる精霊は
善と真とを忌み嫌ひ
悪と虚偽との悪魔道へ
自ら勇んで降りゆく
醜の御魂ぞあはれなり

皇大神はこの様を
憐れみたまひ現世に
厳の御魂や瑞御魂
神の依さしのエンゼルを
下したまひて霊界の
奇き有様ことごとく
完全に委細に説き諭し
示させたまへと現世の
自愛の慾に囚はれて
眼をふさぎ耳を閉ぢ
神の光を背にして
皆散り散りに逃げて行く
醜の御魂ぞ憐れなり

神が表に現はれて
善と悪との報ひをば
いと審に説き諭し
罪をば宥し救けむと
心を千々に砕きつつ
血を吐く思ひの杜鵑
八千八度の声枯れて
龍宮館の渡船場に
立たせたまふぞ畏けれ

・・・「人(霊止)還りの道」658編へつづく

人気ブログランキング に登録してます

にほんブログ村 に登録してます
鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します
スポンサーリンク


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前


メールアドレス



(ドメイン satose.jp 受信設定)
スポンサーリンク