「人(霊止)還りの道」646編


オイ
サツパリ約まらぬぢやないか
エゝン
よう考へて見よ
折角
俺は軍曹までになつたと思へば
肝心の大将が腰抜けだから
あの通り惨めな態になり
三五の教にスツパリと兜を脱ぎ
チツとばかりの涙金ぐらゐ貰つたつて
国へ帰つて妻子を養ふわけにもゆかず
これからどう身の振り方を考へたらよからうかな

俺達は斬り取り強盗の軍国主義に育てられてきたものだから
今さら外の職業につかうといつたつて
何にも出来ぬぢやないか
泥棒になるのも
〇〇〇〇軍の兵士になるのも
名こそ違へ大小の区別があるだけだ
追剝ぎをして人を裸にするのも
沢山の軍隊を率れて敵国を蹂躙し
他人の国を併呑するのもヤツパリ泥棒だ
幸ひにかうして軍刀を持つてゐるのだから
一つ馬賊団でも組織して大いに発展せうぢやないか

オイ両人
そんな馬鹿なことを思ふものぢやない
将軍様が下さつたこの金を倹約して帰れば
国許へ帰つて何か一つの生産事業を起すとか
真面目な商売をして
両親や妻子を喜ばした方が何ほど可いか知れぬぞ
将軍でさへも改心をなさつたのだから
俺達もこれを機会に善心に立返らうぢやないか

ヘン馬鹿いふない
詐偽本位の産業や
算盤持てば人を騙さうとする商売が
それが何尊いのだ
産業立国とかいつて
ゼントルメンとやらが
盛んに議論をしてるやうだが
ヤツパリ彼奴らも体のよい泥棒だ
大会社だつて
大商人だつて
みな詐偽と泥棒の体のいい奴だ
むしろ陰悪主義の実行者だ
泥棒様は堂々たる陽悪を行ふのだから
同じ罪悪といつても氣が利いてるぢやないか
善の仮面を被つて世の中を誑かし
私利私慾を企むくらゐ
陰険な卑怯な悪魔はないぢやないか

さういへばさうかも知れぬなア
そんなら俺も損者三友といふ事があるが
損か得か知らぬが
今までの交際上お前たちに共鳴して
泥棒会社の重役にでもならうかなア

或被悪人逐
堕落剛山
念彼観音力
不能損一毛
或値怨賊繞
各執刀加害
念彼観音力
咸即起慈心

・・・「人(霊止)還りの道」647編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します