「人(霊止)還りの道」176編


千枚舌(センマイシタ)

数多の人間を
頤で使ひ
舌長にものを吐かす
舌たか者かな

放蕩を舌
違約を舌
間女房を舌
謗言を舌
失敗を舌
アフンと舌
インチキを舌
道ばたでウンコを舌
遠慮を舌
遠慮会釈もなしに乱暴を舌
強慾を舌
ウッカリ舌
スベタに現を抜か舌
姦通を舌
人を監禁舌
苦面を舌
喧嘩を舌
善悪を混同舌
散財を舌
要らぬ心配を舌
狡猾いことを舌
民衆運動を扇動舌
探偵を舌
損を舌
畜生を殺舌
掴まへそこなひを舌
手癖の悪いことを舌
遯亡を舌
難儀を舌
物に窮迫舌
見殺しに舌
憎まれ口を舌
盗みを舌
猫婆を舌
無報酬の飲食を舌
神に反対を舌
貧乏を舌奴を圧迫舌
憤慨を舌
変改を舌
人の金で漫遊を舌
無理を舌
斤量の目ぬすみを舌
悶着を舌
魂の宿がへを舌
陰険なことを舌
嘘つきを舌
縁談の妨害を舌
慾な企みを舌
乱痴氣騒ぎを舌
悋氣を舌
不在宅をねらって〇〇を舌
猟師をしてたくさんな畜生を捕獲舌
論にも杭にもかからぬやうな議論を舌
忘八苦を舌
意地の悪いことを舌
閻魔さまの眼鏡にかなわぬやうなことをたくさん舌
人をおど舌
邪魔を舌

口ばかり立派な神使ひ
舌と耳とは極楽へ
その外はみな地獄行き

何ほど綺麗な人間でも
百分のハ九十までは
汚い分子が含蓄ぞよ

早う身魂の洗濯をせないと
腹の中に毛虫がわいて
身中の虫となり
肉体をほろぼすやうになるぞよ

何事も執着心を棄てて
風流で胸の垢を洗濯せよ

顕幽一致
生死不二

今の娑婆にをる奴は
肉体は生きてをるが
霊はみな
死にたり
腐つたり
亡びてしまつてをるぞよ

・・・「人(霊止)還りの道」177編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します