「人(霊止)還りの道」632編


浮氣聞いても氣になる人が
出雲参りを誰とした

二世を契つたあなたの前で
切れて氣になる三味の糸

切れた切れたは世間の噂
水に萍根は切れぬ

その方は何者だ

ヘゝ
私は有名な好色男子要助と申します
私をお呼び止めになつて
何か要助がございますかな
あまりお徳にならぬことはお尋ねなさらぬが宜しい
お徳変じてお損となつては互いの迷惑ですからな

そのお徳といふのはどこの女だ

エヘゝゝ
ちよつと申上げ難うございますが
ベコ助の女房でございます

ベコ助の女房に
その方は関係をしたのか

関係があるといへばあります
無いといへばないやうなものですが

その方はお徳に肘鉄をかまされたぢやないか
そして沢山な金を取られただらう

ヘエ
実のところはエー
お徳の要求に応じ
爺の貯金を引つぱり出し
饂飩屋の資本金にするといふものですから
百円ばかり貸してやりました
そして酒を一杯すすめられ
寝た振りをしてみてをりますと
お徳の奴
舌を出したり
私の方を見て
イゝンをしたり
笑つたりしてをるのですよ
何をするかと狸寝すれば
舌を出したり笑つたり
マアこんな調子でした
何分にもお徳にはレコがあるものですから
どうしても要助と完全に意志を疎通することが出来ませぬので
目を剥いたり
仕方をしたり
それはそれは苦心をしてをりますよ
しかしまだ一度も姦通などはしてをりませぬから
二人の仲は潔白なものです

たとへ肉体の上に姦通はしなくても
已に心で姦通したぢやないか


それが判然分りませぬので
私の方では
心はすでに姦通せむとしてをりますが
トツクリ話をする間がないものですから
向かふの意志は十分に分りませぬ
出刃が切れるとか
葉刃が切れるとか
今日は金が切れたとか
饂飩の原料が断れたとか
仕舞ひの果てにや
切れた切れたは世間の噂
水に萍根は切れぬ
などと唄つてるものですから
実際私の事をいつてるのか
商売のことをいつてるのか
まだスツカリ判断がつかないのです
そしたところ家の爺奴が
私が貯金を引張り出し饂飩屋のお徳にやつたといふことを聞いて
怒るの怒らぬのつて
矢庭に手斧を振かざし
コーラ極道倅奴
と鬼のやうな顔をして追ひかけて来るものですから
やむを得ずライオン河へ投身をしたと思へば
ヤツパリ夢だつたか
こんな所へ踏み迷うて来ました
なにぶん酒のまはつてる最中に追ひかけられたものですから
どこをどう通つて来たのか
川へはまつたのが本当か
テンと訳が分りませぬワ


その方はまだ四十年ばかり命が残つてゐる
しかしながら其方の肉宮は爺が川から引上げて
この極道奴芽
と言つて
やにはに土の中へ埋け込んでしまひよつたので
もはや帰る事が出来まい
氣の毒ながら四十年ばかり
この中有界で修業をいたしたがようからう

ハイ
ソリヤ仕方がありませぬ
しかしお徳はどこにをりますか
ちよつと知らして下さいな
別に向かふに思召しのないのに
無理に要求に応じてくれとは申しませぬ
ただ百円の金を貸したために
こんな顛末になつたといふことだけをいつてやりたうございますから
百円(逆縁)ももらさで救ふ願なれば
導きたまへ弥陀の浄土へ
といふ
どこやらの観音様の
詠歌がございましたなア
あの百円さへ私の手へ返されば
極楽浄土へ救うて下さるでせうから
果たしてここが冥土とあれば
たとへ幽霊になつてでもあのお金をお徳から取返し
極楽行きがしたうございますからなア

エゝやかましい
そちらに行けツ

・・・「人(霊止)還りの道」631編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します