「人(霊止)還りの道」631編


オイしばらく待て
取調べる事がある

何だ
天下の大道を自由に闊歩するのは吾々の自由の権利だ
待てとは何だ
他人の権利を妨害し
たとへ一刻でも暇取らせるならば
それだけの損害賠償を請求するぞ
其方は人間の権利義務といふ事を弁へてるか
エエン

ここは八衢の関所だ
汝の生前のメモリアルを査べ
天国へやるか
地獄へ墜とすか
といふ分水嶺だ
汝のネームは何といふか

拙者は人尾威四郎といふ有名な弁護士だ
そして特許弁理士を兼ねてゐるのだ
これでも法科大学の卒業生だ
守衛の分際として吾々を取調べる権能がどこにあるツ

いかにも汝は人間の生血を絞る悪党だ
ずゐぶん金をよく絞り取つたものだなア

人が憂ひの涙に沈み
首もまはらぬやうになつてゐるところを
いささか慰安を与へるのが拙者の職掌だ
その報酬として労金を請求するのは商売上の権利ぢやないか
請求すべき物を請求したのが何が悪い

其方ははじめからの弁護士ではあるまい
今は人尾威四郎と申してゐるが
以前は二股検事といつて
ずゐぶん悪辣な事をいたした者だなア
無謀な検挙をいたして失敗つた揚句
やむを得ず弁護士になつたであらう

かまつて下さるな
自由の権利だ
お前は吾々を辱めるつもりか
ヨーシ現行法律のよつて誹毀罪に訴へてやる
事実の有無に関せず
人の悪事を非難いたし者は
新刑法の条項に照らし相当の処分があるはずだ
しかしながら其方の出様によつては取消さないこともない
賠償金を幾ら出すか

馬鹿言へ
ここは霊界だ
霊界へ現界の法律を持つて来ても通用いたさぬぞ
その方は少しくボレさうな大事件は残らず有名な弁護士に取られてしまひ
糊口に窮し
小作人を煽動し
労働者を驕りあげて
沢山の入監者を作り
自分が弁護の得意先を製造いたす
しれ者であらうがな

なるほど
それに間違ひはない
しかしながら煽動するものが悪いのぢやない
その煽動にのる奴が悪いのだ
拙者は拙者として商売繁昌のためにあらゆる手段を尽し
活動してゐるのだ
この権利を侵害する者は
なにほど霊界だつてあらうはずがない
訳の分からぬ事をいはずにスツ込んだがよからう
八衢の関所と聞く上は定めて審判所もあるだらう
ヨシ
裁判はお手のものだ
これから滔々と弁論をまくし立て判官の目を醒ましてやらう
第一審でいけなければ第二審
第二審でいかなければ第三審
美事勝つてみせよう
そして天国の永住権を獲得し
人生特有の権利を遺憾なく発揮するつもりだ
オツホン

あいつアどうしても地獄墜ちですなア
法律家といふ者は実に味はひのない者ですなア
冷酷無残の獣とは彼奴らのことだ
法律にのみ精神を傾注してゐる現界の奴は
口では権利義務を叫びながら
人の権利を侵害し
義務を踏みたたくくらゐは何とも思つてゐない
厚顔無恥の精神病者ばかりだから
可哀さうなものだ

・・・「人(霊止)還りの道」632編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します