「人(霊止)還りの道」154編


天津御空に千万の
星の輝きわたるごと
大海原に現れませる
天の益人民草の
限りも知らぬ安の河
真砂のごとく生みなして
神世を開かせ給ふなり

大御百姓となり出でし
百人・千人・万人
草の片葉ももらすなく
天と地との火水を汲み
筑紫の日向の橘の
小戸の青木ケ原と鳴る
父と母との息あはせ
五十の言霊鳴り出でて
二十五声を生み出し
天地四方の神人や
よろづの物を生みませる

その言霊の清くして
比ひ稀なる神嘉言
天のかず歌かぞへつつ
空あきらけく地豊に
治まる天津太のりと
のりとの声は天地に
とどろき渡り曲津見の
神も隠ろひ鎮まりて
常夜の暗も晴れわたり

塵もとどめぬ顕国
玉の宮居の神祭り
上も下とは睦び合ひ
天と地とはあきらけく
鏡の面を合はせつつ
玉の御柱搗きかため
身魂もきよき剣太刀
日は照る光る月は満つ
三ツの御霊の神柱
松は千歳の色ふかく
千代に八千代に永久に
栄えミロクの御代までも
幸多かれと祈るなり

この世を照らす惟神
御霊幸はひましまして
大地の主とあれませる
皇大神のまつりごと
守らせ給へ天津神
国津神たち八百万
五伴緒や八十伴男
草の片葉にいたるまで
祝ひまつるぞ尊けれ

<生言霊|五十言霊>





ア「カサタナハマヤラワ」→母 音
オ「コソトノホモヨロヲ」→地の神
ウ「クスツヌフムユルウ」→結の神
エ「ケセテネヘメエレヱ」→水の神
イ「キシチニヒミイリヰ」→火の神

・・・「人(霊止)還りの道」155編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します