「人(霊止)還りの道」625編


至高の芸術表現の栄光そして文学の光明の輝きは単純である
単純より善い物はない
実相の誇張や欠乏を矯正し得るものは単純を除いて外にない
衝動の澎起を持続して智力の奥底に滲徹し凡ての楽旨に音節を与ふるのは平凡な力でもなければきはめて突飛な力でもない
けれども動物の動作の極めて正しくしかも無遠慮奔逸なものや森の木立や路傍の草のいひ知れぬ感じを文字に表はすのは芸術の瑕瑾なき勝利である
それを完成したものを見たらばすなはち国家と時間とに超越した一大芸術を見たのである
大詩人は一定した著しい文体を持たず思想と事物との水脈は増加することもなく減退することもなく彼自身が自由なる水脈である

大神の著はせしものは凡て単純であり且つ一定の文体なきをもつて却つてその博き文想に感嘆するものである
神示によりて吾々が語るところ表白するところのものは佯らず飾らず惟神のままである
そして凡ての立派な芸術作品は必然すなはち止むに止まれぬ要求と絶対の真実を持つてゐなければならぬといふ観念を持つてゐなければならない

予言的精神に充たされた「人(霊止)還りの道」はあらゆる形式美を尽して朝日に輝く雲のやうに虹色を呈して虚空に架つてゐる程の覚悟をもつて進んでゐるのである
そして人間の感情のそのものが自ら流れ出た言葉に惟神の詩韻が現はれたものであり人にして若し言はざるを得ないものを持つてゐるならば石が地に落ちるやうに何事もなく単純に率直し自然に洩れ出づるたものである

石が落ちて来るのには決して二つの形式はないのをみると凡て現はれ出でたものの根底には必然なるものが潜んでゐるものであると思ふ

・・・「人(霊止)還りの道」626編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します