「人(霊止)還りの道」151編


故殺さえ給へる神の身に生れる物は
頭に蚕生り
二つの目に稲種生り
二つの耳に粟生り
鼻に小豆生り
陰に麦生り
尻に大豆生り
故是に
神産巣日御祖命
茲を取らしめて
種と成し賜ひき

陰に麦生り
西洋人は麦を常食とする意です
西洋は陰の位置にある国土であり陰性の食物たる麦を常食とすることが国土自然の道理です
日本およびその他の東洋諸国は陽の位置にある国土であり陽性の食物たる米を常食することが国土自然の道理です
西洋人は麦で作ったパンを食し東洋人ことに日本人は米を食するのが天賦の本性です

今日の日本人は上流になるほど西洋崇拝者が多くあらはれ文明人らしき顔付をして西洋食を美味そうに平氣で喰ってますが麦は日本では牛馬の喰ふべき物ときまってます
日本人は米を喰ひ陰所たる西洋に生れたる人は麦を喰ふことが陰(ホト)に麦生りの意です

尻に大豆生り
寒い地域では大豆類を食する必要がある意です
北海道は日本の尻に位置します
大豆は脂肪に富んだ植物です
しかし寒い地域は大豆を喰っておれば健康を害することがないといふやうなことではありません
これは大豆ばかりを喰ふと云ふのではなく米と混じたりあるひは炙ったり粉末にして喰ふ意です

北海道に後志(シリベ)といふ地名があるのも尻の意です
筑後の国をミチノシリと訓むのも国の端と云ふ意です

国土地域に応じた食制とはすべて神界より定めたまはれました

故是に
神産巣日御祖命
神産巣日御祖神(カムミムスビノミオヤノカミ)は物質界体系の祖神です
高御産巣日御祖神(タカミムスビノミオヤノカミ)は霊系の祖神です

茲を取らしめて
御食制(稲・粟・小豆・麦・大豆)を採用される意であり素盞嗚尊の衣食住の三種なる食物(オシモノ)に関する御定案をただちに御採用遊ばした意です

種と成し賜ひき
この御食制を基として天地改良の神策を樹立したまふた意です

この御食制の天則に違反して暴食する時は大切なる神の宮居たる身体を毀損し天寿を全うすることが出来ぬやうになります

人(霊止)は
日々衣食住の三種なる食物(オシモノ)には充分に注意を払ひ衣食住を常に正道に歩み進むことが肝要です

・・・「人(霊止)還りの道」152編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します