「人(霊止)還りの道」147編


故殺さえ給へる神の身に生れる物は
頭に蚕生り
二つの目に稲種生り
二つの耳に粟生り
鼻に小豆生り
陰に麦生り
尻に大豆生り
故是に
神産巣日御祖命
茲を取らしめて
種と成し賜ひき

殺さえ給へる
大神の御法則に違反せる汚穢なる衣食住の方法を根本的に撤廃せられたと云ふ意です

頭に蚕生り
天理人道を明らかにして神智神識を感受し上へ一天万乗の大君に純忠の至誠をささげ下へ人民を愛撫して天津誠の実行者たるの覚悟を持ち政治は完全無欠・錦繍綾羅の神機を織出すてふ天下経綸の大道に奉仕するにいたる瑞祥の世態を称する意です

頭(カシラ)
国民の上に立つ治者の意です

蚕(カイコ)
万民の上に立つべき者は第一に蚕のごとくその身を空しうし犠牲となつて国家のためにつくす意です
言霊「カ」豪せ覆ふの活用・衣服・光かがやき晴れ明らけく氣体透明
言霊「イ」身に従ひ成る・身の足して動かす・衣服の活用
言霊「コ」天津誠の脳髄・子の活用

二つの目に稲種生り
顕幽一致・上下合一・陰陽和合・君民和平・内外親睦・神人合一の境地に入れる真相を称した意です
穀食をなす時は心血自然に清まりて明らけく敏く顕幽を達観して上下を洞察しもって天下の趨勢を知悉し得ます
ゆゑに万民の頭に立つべき治者とは心血を清め神智を備へて天下に臨むものです
この原理天則を頭に立つ人々が判ることから汚穢の食を廃し神国日本固有の正食にあらためて善政良治を布くに至る意です
宗教家なれば第一に顕幽一本の真理を達観して生死往来の神機を知悉し万民を教化するに至る意です

目(メ)
正中を司り世界の一切を見きはめ善悪美醜を判明する神機の意です
二つの目とは左右両眼の意であり左は上を代表し右は下を代表する目の意です
万有一切みなこの目のないものは居りません
しかるに上流社会は上流のみのことを知り下流社会は下流のみのことより見ないとすればいはゆる片目です
現代は大抵みな片目の政治家・教育家ばかりであり二つ目の活用が足りず天下はますます無明・暗黒・常暗となります
顕幽両界を達観し得る人(霊止)はいはゆる二つ目が照ります

稲種(イナダネ)
言霊「イ」成就(ナリナ)る言霊・大金剛力・基
言霊「ナ」万物を兼ね統る言霊・よく行とどく
言霊「イナ」イネ(稲)にして五穀の主・眼
言霊「イネ」霊返し「ゑ」餌
言霊「コメ(米)」霊返し「ケ」大氣津比売の氣
言霊「ヨネ(米)」霊返し「ゑ」餌
言霊「カテ(糧)」霊返し「ケ」大氣津比売の氣
人の眼は夜分に寝るをもって夜寝(ヨネ)と云い寝(イネ)るをもってイネ(寝=稲)と云ひます
人の眼に似て形小なるがゆゑにコメ(小目=米)と云ひます

・・・「人(霊止)還りの道」148編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します