「人(霊止)還りの道」606編


無限絶対・無始無終
生死の上に超越し
この世を造り給ひたる
皇大神の神徳に
生れ出でたる人草は
いづれも神の子・神の宮
永遠無窮の生命を
保ちて顕幽両界に
生き通し行く尊さよ

われは一たび大神の
恵みの綱にあやつられ
ふとしたことより霊界に
知らず知らずに突入し
山河草木ことごとく
現実界に変りなく
大地の上を歩みつつ
吾が身の嘗て死去したる
ことは一つも知らざりき
これを思へば人の身は
神の教にあるごとく
不老不死にて永遠に
神の御国に栄えゆく
霊物ぞと知られける

一だび神の御国へ
旅立ちしたる愉快さは
醒めてこの世にありとても
容易に忘るることを得ず
実にも楽しき霊界の
光は今に現然し
さながら高天の神界に
身をおくごとき心地なり
ふたたび現世に立ち帰り
四方の有様伺へば
実にもこの世は娑婆世界
罪に汚れし状態に
彷徨ふものとの感深し
神霊界にいたりては
すべての物をありありと
残るくまなく目撃し
ことさら氣分も麗しく
身も軽々と道を行く
地上の世界を行くごとき
苦痛は少しも知らざりき

現界人は氣を急ぎ
足を早めて道行けば
かならず呼吸切迫し
心臓の鼓動たちまちに
烈しくなりて息つまり
喉は渇き汗は出て
足は疲れて苦しさを
覚ゆるなれど神界の
旅行はこれに相反し
何の苦もなく易々と
思ひのままに進みけり
実にもこの世は苦の世界
厭離穢土ぞといふことは
ただ聖人の方便と
思ひそめしは誤謬と
深くも感得したりけり

・・・「人(霊止)還りの道」607編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します