「人(霊止)還りの道」574編


霊的観察よりみれば現界における権勢ある者・富める者・智者学者といはるる者よりも貧しき者・卑しき者・力弱き者などいと小さき者として世人の脚下に踏みにじられたる人(霊止)が却つて霊肉脱離の後に愛善の徳に住し信真の光に輝いて高天原の団体に円満なる生涯を送るものである

ゆゑに大神には一片の依怙もなく偏頗もないことを信じひたすら大神を愛し大神に従ひ正しき真の予言者の教に信従せば生前においてもたとへ物質上の満足は得られずともその内分は受くる歓喜と悦楽とはたうてい現界の富者や権力者や智者学者の窺知し得るところではないのである

正しき真の予言者とは再び天の命を受け地上に降誕して世間的務めを完成し子女を生み育てそれぞれの神界の内的事業に奉仕せしめべく知らず知らずの間にその任を果し微賤に下りて溢るるばかりの仁愛と透徹したる信の智を発揮して暗黒無道の地獄界を照破する神業に奉仕しその任務を了へて目出たく昇天復活するものである

正しき真の予言者とは生前よりその容貌声音は優雅美妙にして玲瓏玉のごとき顔容を抱持し給ひこの真の予言者に接近する者はいつとはなしにその円満なる霊容に感化され霊光に照らされ善人はこれを信従し尊敬し悪人はこれを嫌忌し恐怖するものである

されど正しき真の予言者とはその霊徳と霊光を深く秘したまひ和光同塵の態度をもつて普く万民を教化し高天原に救はむためワザとその神相を隠したまひて霊的および自然的活動をつづけたまふのである

正体を現はしたなれば
人民は眼くらみ
たうてい側へは寄りつくことは出来ない
ゆゑにワザとに世におちぶらして
今まで衆生済度のために化かしてあつたのだ

・・・「人(霊止)還りの道」575編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します