「人(霊止)還りの道」133編


次に水底に滌ぎ玉ふ時に成りませる神の御名は
底津綿津見神
次に底筒之男神
中に滌ぎたまふ時に成りませる神の御名は
中津綿津見神
次に中筒之男神
水の上に滌ぎたまふ時に成りませる神の御名は
上津綿津見神
次に上筒之男神
此三柱の綿津見神は阿曇の連等が祖神ともち斎く神なり
故阿曇の連等は
其の綿津見神の御子
宇都志日金拆命の子孫なり
其底筒之男命
中筒之男命
上筒之男命
三柱の神は墨江の三前の大神なり

綿津見(ワタツミ)神
無限の神力を具備し円満充全にして天下の邪上妖神を一掃しあらゆる最悪醜穢を洗滌したまふ威徳兼備の勇猛なる五六七の大神の御活動ある神の意です

言霊「ワ」
輪にして筒の体
紋理の起り
親子(シンシ)
世を知り初むる
物の起りにして人の起り
締め寄す
順々に世を保つ
子の世にして親の位を践む

言霊「タ」
対照力
東は西に対し南は北に対し天は地に対し生は死に対するごときの意です

言霊「ツ」
大金剛力
強くつづく
実相真如
応照応対力対偶力
産霊の大元
平均力の極
霊々神々赫々として間断ない
大造化の力
機臨の大元
速力の極

言霊「ミ」
水・身
充ち満つる
惟神大道のミチ

筒之男(ツツノオ)神
大金剛力を具有し正邪理非を決断し水の元質を発揮して一切の悪事を洗ひきよめ霊主体従の日本魂(大和魂)の身魂に復帰せしめたまふ神の意です

・・・「人(霊止)還りの道」134編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します