「人(霊止)還りの道」573編


世間的生涯を終り夫または妻を見送り無垢の生涯に入り給うた時はじめて大神は真の予言者としてこれに神格の充される精霊を降したまひ高天原の福音を普く地上に宣り伝へ給ふのは実に清浄無垢の身魂に復活し精霊をして高天原の籍におかせ給ふためである
ゆゑにこれは生前において已に霊的復活をせられることでありこの復活を称して霊的人格の再生といふのである

大神は人(霊止)をしてその齢進むに従ひこれに対して善と真とを流入したまふものである
まづ人(霊止)を導いて善と真との知識に入らしめこれより進んで不動不滅の智慧に入り最後にその智慧より仏者のいはゆる阿羅耶識(八識)すなはち証覚に進ませたまふものである
これを仏教にては阿耨多羅三藐三菩提心(無上証覚)といふのである

しかしながら現代の人間(ジンカン)はその齢進むに従つてますます奸智に長け表面は楽隠居のごとく世捨人のごとくあるひは聖人君子のごとく装ふといへどもその実ますます不良老年の域に進むものが大多数である

また優勝劣敗・弱肉強食をもつて社会の真理と看做してゐる現代に立ち多数の党与を率ゐて政治界または実業界に跋扈跳梁しますます権謀術数を逞しうしわづかにその地位を保ち世間的権勢を掌握して無上の功名とみなしてゐる人物のごときは実に霊界よりこれを見る時は憐れむべき盲者である

かくのごとき現界における権力者よりも無智にしてその日の労働に勤しみ現代人の無道の権力に圧倒され孜々としてこれに盲従し不遇の生活を生涯送りし人(霊止)が霊界に至つて大神の恩寵に浴しその霊魂は智慧相応の光を放ち善と真との徳につつまれて生前の位地を転倒してゐる者が沢山にあるのである

・・・「人(霊止)還りの道」574編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します