「人(霊止)還りの道」570編


肉体的精霊に憑依された人間がたとへば神諭や神示を読みふけりこれを記憶に止め想念中に蓄へおく時は侵入し来たりし悪霊すなはち妖魅はこれを基礎として種々の予言的言辞を弄しかつまた筆先などと称して似たり八合なことを書き示し頑迷無智なる世人を籠絡しつひには邪道に引き入れむとするものである

先の見えぬ神は
誠の神でないぞよ

また熱狂なる人間はわが記憶を基礎としてその想念を働かせて入り来たりし肉体的精霊のわが記憶に反けることを口走りあるひは書き示す時はたちまち審神的態度となり「汝は神の真似をいたす邪神にあらざるか サ早く吾が肉体を去れ」などと反抗的態度に出でるものもある
しかしながら遂にはその肉体的精霊なる悪霊のために説伏せられあるひは肉体上の苦痛を与へられつひにその妖魅の言に感服するに至るものである

サアかうなつた時はもはや上げも下ろしも出来なくなつていかなる大神の光明も説示も承認するの力なくただ単に「われは天下唯一の予言者なり無上の神人なり吾なくばこの蒼生はいかんせむ」と狂的態度に出づるものである

故に自己の記憶と想念と肉体的精霊なる憑霊の言葉の外には一切を否定しかつ熱狂的に数多の人間をわが説に悦服せしめむと焦慮するのである
その熱誠は火のごとくまた洪水のごとしいかなる神人も有徳者もこれを説得し帰順せしめ善霊に帰正せしむることは天下の難事である
ゆゑに一旦は改心の境に入りしごとく見すましまたもや潮のごとく肉体的精霊が体内に侵入し来たり大狂態を演ずるに至るのである

・・・「人(霊止)還りの道」571編へつづく

人気ブログランキング に登録してます

にほんブログ村 に登録してます
鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します
スポンサーリンク


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前


メールアドレス



(ドメイン satose.jp 受信設定)
スポンサーリンク