「人(霊止)還りの道」128編


次に其の禍を直さむと為て成りませる神の御名は
神直日神
次に大直日神
次に伊都能売神

神直日神(カムナホヒノカミ)
宇宙主宰の真神大神の直霊魂の神の意です

大直日神(オホナホヒノカミ)
真神大神の霊魂の分賦たる上帝より賦与せられたる人(霊止)の霊魂をして完全無疵たらしめむとする直霊の神の意です
いわゆる罪科を未萌にふせぐ至霊の意です

<祓戸の四柱大神>

八十禍津日神と大禍津日神
大祓祝詞では瀬織津姫(セオリツヒメ)

伊都能売神(イヅノメノカミ)
大祓祝詞では速秋津彦神(ハヤアキツヒコノカミ)と速秋津姫神(ハヤアキツヒメノカミ)

大直日神
大祓祝詞では氣吹戸主神(イブキドヌシノカミ)

神素盞嗚神
大祓祝詞では速佐須良姫神(ハヤサスラヒメノカミ)

祓戸の四柱大神とは
伊邪那岐命が黄泉津国の汚穢混濁を払滌せむとして筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に禊身祓ひの神業を修したまひし時に生れませる大神です

・・・「人(霊止)還りの道」129編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します