「人(霊止)還りの道」554編


男子の生るるや自ら智的であるからすべての思索は智性より来たるものです
女子の生るるや自ら情的であるからすべての思索は意志より来たるものです
これは男女の性行より見るも形体より見るも明らかな事実です

性情から見る時は男子の行動はすべて理性的で女子は情動的であります
その形態の上から見ても男子の面は女子のごとく優美で柔軟でありません
男子は身体剛健なれど女子は柔嫩なものであります
ゆゑに男女間における智性と意志や情動と想念との間にもまたこれに似たる区別があります

真と善そして信と愛との間にも区別があります
信と真とは智性に属し善と愛とは意志に属します

高天原において霊的意義よりいふ時は真を全得すべき智を表はして青年・成人となし善に対する情動を表はして処女・婦人といひます
またこの善と真とに対する情動より見て聖場または教場を婦人と呼んだり処女と呼び変性女子の身魂と呼ぶこともあります

・・・「人(霊止)還りの道」555編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します