「人(霊止)還りの道」528編


神が表に現はれて
善と悪とを立別ける
この世を造りし神直日
心も広き大直日
ただ何事も人の世は
直日に見直せ聞直せ
身の過ちは宣直せ

月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも
山裂け海はあするとも
神に捧げしこの身体
いかでか命を惜しまむや

道理知らぬ世の人は
猪武者といはばいへ
たとへ痴呆と誹るとも
わが真心はどこまでも
貫き通す桑の弓
ひきて帰らぬこの意氣地

この世に男子と生まれ来て
現在敵を目の前に
眺めて看過し得べけむや

・・・「人(霊止)還りの道」529編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します