「人(霊止)還りの道」54編


神が表に現はれて
善と悪とを立別る
この世を造りし神直日
心も広き大直日
ただ何事も人の世は
直日に見直せ聞き直せ
身の過ちは宣り直せ

今宣り直す神直日
今宣り直す大直日
これに群がる人々よ
悪しき心を立替えよ
荒らき言葉を立直せ

悪の中にも善がある
善と思ふても悪がある

真神大神の御教に
悪が復つて善となり
今は心も清々し
善に復れよ皆の者
悪を放せよ皆の者

人(霊止)は
一度は大峠を越さねばならぬものです
大峠を越すのは随分と苦しいものです

四方の草木も神風に
靡き伏しけむ醜草は
神の御息に散り果てむ
散りたる後に実を結ぶ

・・・「人(霊止)還りの道」55編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します