「人(霊止)還りの道」45編


この世界は
悪魔が隙を附け狙ふてをるから
腹帯をゆるめぬやうに致されよ

悪鬼邪神の霊魂とは宇宙の大変動に対してはイモリ・ミミズのごとく身を潜めそして神威の赫灼に畏縮しその影を潜めてます
しかし人心が世の泰平に馴れて油断が生じてくると悪鬼邪神の霊魂は人心に憑依し跋扈跳梁の惨状となる体主霊従的行動を始めるようになります

一寸の油断あれば悪鬼邪神は風の如く襲ひきたりて人心身魂を悪化せしめ根底の国に墜ちゆかむとするものなり

悪鬼邪神の教えを「大中教」と云います
大は一人なり

大中教とは
極端なる個人主義を教理とした己一人を中心とする体主霊従的主義です
極端なる個人主義の教理とは悪鬼邪神の霊魂に憑依された者をこの世界の神として王者として最大権威者としてこの者を中心としてすべての命令に服従せよと云う教えです

<大中教|跋扈跳梁>
大山杙神
小山杙神
野槌神
茅野姫神

<大中教|流布荒神>
金山彦
金山姫
火燃速男神
迦具槌神
火迦々毘野神
大宜津姫神
天之磐樟船神
天之鳥船神

<体主霊従の教理>
呑めよ
騒げよ
一寸先は闇よ
闇の後には
月が出る
人は呑め食へ寝て転べ

人(霊止)は
霊主体従の神政に倦みて色食の道に耽溺し体主霊従的神政や精神を流布することなかれ

・・・「人(霊止)還りの道」46編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します