「人(霊止)還りの道」402編


神が表に現はれて
善と悪とを立別ける

神の中にも善があり
また悪神のあるものぞ
善を表に標榜し
この世を救ふ生神と
信仰ばかり強くして
理解し得ざる信徒の
体を宿とし巣をくんだ
狐・狸や曲鬼が
尊き神の名をかたり
世人を欺くこともある

そんな悪魔にだまされて
現を抜かし根の国や
底の国やら畜生道
落ちゆく人の身の上を
見るにつけても可憐らしく
忙しき身をも顧みず
貴重なタイムを空費して
ここに滞在してゐるも
汝ら一同の身魂をば
正しき神の大道に
救ひ助けむそのためぞ

思へよ思へよ顧みよ
脱線だらけの神憑り
みたまが地獄に落ちた時
天の八衢に彷徨へる
醜の魔神に取りつかれ
肉の宮をば宿にされ
吾と吾が手に盲信し
教を立ててをりたのだ

どうして誠があるものか
ここの道理を考へて
社に残らず潔斎し
払ひ清めて天地の
真の神を祭るべく
さうでなければ司の
体は曲の巣となつて
忽ち身を砕き魂は曇りて
根の国や底の国
地獄道へ落ちゆかむ

名もなき神に名をつけて
拝んだところで何にする
狐・狸の弄びに
なるより外に道はない

天地の神の御息より
生れ出でたる生宮と
名乗りながらも曲神に
霊を汚され朝夕に
濁つた言霊奏上し
世を乱すとは何の事
汝が命の御前に
怯ず臆せず並べ立て
忠告いたす次第なり

・・・「人(霊止)還りの道」403編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します