「人(霊止)還りの道」30編


大宇宙の元始にあたり
湯氣とも煙とも何とも形容し難い一種で異様で微妙なモノが漂ってました
このモノは約十億年間もの歳月を経て一種で無形・無声・無色なる霊物となりました
これを宇宙の大元霊と云います

宇宙の大元霊とは
神典:天之御中主神(天之峰火夫神)
仏典:阿弥陀如来
基教:ゴッド(ゼウス)
易学:太極
支那:天主(天帝/天)
其他:造物主(創造者)

天之御中主神の霊徳とは
漸次宇宙に弥漫し氤氳化醇して遂には霊・力・体を完成し無始無終・無限絶対の大宇宙の森羅万象を完成させたる霊徳です
これを神典では大国常立尊と云いミロク大神とも云います

天之御中主神の霊力とは
一種の無色・無形・無声の霊純から霊力を産出し元子(水素/元素)を醸成しました
霊系の祖神:高皇産霊神(陽主陰従/火霊)
体系の祖神:神皇産霊神(陰主陽従/水霊)
この霊体系の二祖神から一種の異様な力徳が生じこれを霊体(チカラ)と云います

天之御中主神(力)
高皇産霊神(霊)
神皇産霊神(体)
皇典では造化三神と云います

火霊と水霊は清水の流体となりこれを神典では葦茅彦遅神と云います
そして葦茅彦遅神は一切の生物の根元をなし本質である神祇官所祭の生魂です

そして火霊と水霊とは抱合し一種の固形物を発生し宇宙一切を修理固成するための根元力となりました
これを神典では国常立神と云います

国常立神は剛体素と云い神祇官所祭の玉留魂です
金・銀・銅・鉄・燐・砂・石等は玉留魂をもっとも多量に含有し万有一切の骨となります
国常立神の神威発動により日地月星が形成されました
玉溜魂は神徳を発揮して大地を海陸に区別しました

神祇官所祭の生魂と玉留魂との水火(イキ)が合して完全なる呼吸を営みました
この呼吸から植物の本質である柔体足魂が完成しました
これを神典では豊雲野命と云います

天之御中主神(力)
高皇産霊神(霊)
神皇産霊神(体)
国常立神(剛)
葦茅彦遅神(流)
豊雲野命(柔)

ここに「霊・力・体」と「剛・柔・流」の本質が完成しました

元子と元因とは
互いに生成化育して力はますます発達し動・静・解・凝・引・弛・合・分の八力を産出しました

<神典の八力神>
宇宙の動力:大戸地神
宇宙の静力:大戸辺神
宇宙の解力:宇比地根神
宇宙の凝力:須比地根神
宇宙の引力:生杙神
宇宙の弛力:角杙神
宇宙の合力:面足神
宇宙の分力:惶根神

この八力が完成して始めて宇宙の組織は成就し天地はその地位を保つことが出来るようになりました

国常立神は豊雲野命と剛柔相対して地上に動植物を生成化育しました

国常立神と豊雲野命の二神の水火(イキ)から伊弉諾尊と伊弉冉命の二尊を生み日月を造りその主宰神とならしめ給われました

・・・「人(霊止)還りの道」31編へつづく

人気ブログランキング に登録してます

にほんブログ村 に登録してます
鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します
スポンサーリンク


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前


メールアドレス



(ドメイン satose.jp 受信設定)
スポンサーリンク