「人(霊止)還りの道」362編


妾は都率天より月照彦神様の命を奉じここに現はれたもので生魂姫命(イクムスビヒメノミコト)と申します
この二つの果実かう見たところでは色も香も容積も同じやうに見えてをりますが都率天より下されしもの二つに割つて食ふわけにはゆきませぬ
一つ目の果実は足魂(タルムスビ)といふ実で得もいはれぬ甘い汁を含み五臓六腑を爽やかにいたしこの実を食へば五年や十年は腹の空かぬ重宝なものでござります
二つ目の果実は玉都売魂(タマツメムスビ)といふ実でわづかに飢ゑを凌ぐことはできますが石瓦のごとく固く味も悪く苦い汁が出て参ります
しかしながらいづれも空腹を凌ぐだけはどうなと出来ますからどれか一個づつ進ぜたうございます
御両人様お心に叶うたのをお食り下さいませ

ハイ有難うございます
それなら私は玉都売魂の果実を頂きます
足魂の果実はなにとぞ相方へ与えて下さいませ

もし女神様
私が玉都売魂の果実を頂きますからなにとぞ相方に足魂の果実を授けてやつて下さいませ

オホゝゝゝ
どちらも揃ひも揃うてこの苦いまづい固い果実がお好きでございますなア

ハイ
嫌ひといふわけはございませぬが
甘いといつても咽三寸を通る間だけ味ないといつてもその通り
なるべく己れの欲するところ人に施し欲せざるところは人に施すなとのお諭を守つてをります
吾々どうして相方に味のないものを廻すことが出来ませうか

オホゝゝゝ
何とまアえらい偽善者ですこと
あなたは神のお諭によつてそんな善い心になれたのですな
それではまだ駄目です
天然自然・惟神の心から起つた誠でないと駄目ですよ
自分は味ないものを辛抱して食ひ人に甘いものを与へ大変な善を行つたといふやうなお心のある間はやつぱり真の善心ではありますまい
左様な虚偽的善事を行ひその酬いによつて天国浄土に行かうといふやつぱり野心があるのでせう
なぜ本能を発揮して赤裸々に自分の好みを請求なさらぬのか
まだまだあなたは表面を飾る心が盛んに発動してゐますよ

ヤア
恐れ入りました
ほんにまだ私には虚偽の精神がどつかに伏在してゐます
よく御注意を下さいました

それなら今ここでこの果実を貴方はどちらをとりますか

ハイ
どうも決しかねまする
仰せの通り分けるわけにはゆかぬのですから一層のことどちらも私は頂きますまい

天の与ふるを取らざれば災その身に及ぶといふことを貴方は覚えてをりますか

ハイ
それも確かに存じてをります

それなら何故この果実をお受けなさらぬか

エー
何ともはや善悪正邪の道に踏み迷ひどういたしてよいか私には合点が参りませぬ

これそちらのお前さま
あなたはどう思いますか

ハイ
私は正直に味の良い足魂の方を頂戴いたします
相方には氣の毒だけど吾々個体たる一人前の魂として持身の責任がございます
いま飢渇に迫るこの際
自分の本心の欲求する足魂を頂戴いたします

オホゝゝゝ
それならお前さまの欲せざる玉都売魂の果実をお前さまの相方へ与へてもよろしいかな
それであなたは満足しますか

いよいよむつかしくなつて来ました
モーかうなつては何とも申し上げやうがござりませぬ
人間の判断では駄目です
この上は神様にお任せいたします
あなたが下さるのを頂戴いたしませう
決して私の方から好きだの嫌ひだの彼これと請求はいたしませぬ

アゝ
それでお前さまも初めて神界旅行の資格ができた
何事も人間の道徳や倫理説では解決がつきますまい
神にお任せなさるが第一だ
サア
神様に代はつて足魂の果実をお前さまに進ぜませう

天の御恵
有難く頂戴いたします
アゝうまい
味が良い
何とした結構な果実だらう

女神は玉都売魂の果実をたちまち地上に投げ打ちば五色の火光発射し数多の美はしき女神となつて天上に帰り行く
二人はこの光景を眺めて思はず知らず知らず手を合せ伏し拝んでゐる
女神は懐中よりまたもや足魂の果実をとり出し「さあ貴方にも不公平のないやうに神に代はつて生魂姫のこの果実を上げましよう 直ぐさまお食りなさい」とつき出すを両手を合はせて押し戴き「あい有難う」と嬉し涙をこぼしながらこれも飛びつくやうにして瞬くうちに平らげてしまつた

生魂姫の神が大地に投げつけたる玉都売魂の果実より現はれ出でたる数多の女神は一旦天上にかけ上りふたたび盛装をこらしてこの場に降り来たつて生魂姫の四方を囲みお手車に乗せたまま嚠喨たる音楽の響きとともに中空に舞ひあがり天の羽衣軟風にひるがへりつつ虹のごとき道を開いて天上に上り行く

・・・「人(霊止)還りの道」363編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します