「人(霊止)還りの道」335編


洪大無辺の大宇宙
元つ御祖と現れませる
大国常立大神の
別の御霊と瑞穂国
天降りましまし海原を
修理固成し大御祖
国常立の大神の
厳の御命を畏みて
神の真道を開きたる
教御祖の筆になる
教の光幸はひて
荒ぶる神や醜御霊
一柱も残らず村肝の
心を直し和めつつ
善美き心を振り興し
中津御代より入り来たる
醜の教に惑はされ
体主霊従の行動を
続け来たりし曲の罪
宥したまひてこのさきは
霊主体従の御教の
天地の神の御心に
いたく違へる事の由
おぼろげながらも天地の
神の経綸を悟らしめ
救はせたまへ惟神

神代のままの大稜威
発揮したまひて各自が
掌分けたまふ功徳の
まにまに宇豆那比たまひつつ
交こり口会ひ今までに
神の大道を知らずして
わが大本を弁へず
過ち犯せる雑々の
罪や怠り穢れをば
祓ひ退ぞけ神の子と
生まれ出でたる人草を
導きたまへ神の道

教の道を踏み外し
経と緯との御教を
いろいろ雑多と批難しつ
知らず知らずに日に夜に
過失犯せしこともあるも
この世を造りし神直日
心も広き大直日
直日に見直し聞直し
宥め赦して身魂をば
清め救はせ玉へかし

神の御典は言ふも更
三五の教の御神諭は
漏れもなく遺なく過たず
真語を真教と悟らせつ
教司の宣り伝ふ
言葉の疵も次々に
思ひ出でては自ら
改め直し正道を
歩ませたまへ惟神

神の御前に願ぎ奉る
御霊幸はへましませよ

・・・「人(霊止)還りの道」336編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

Y!トラベル

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します