「人(霊止)還りの道」281編


<天津祝詞(アマツノリト)>

高天原に神留坐す
神魯岐神魯美の命以て
皇御祖神伊邪那岐命
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
御禊祓ひ給ふ時に生坐せる祓戸の大神達
諸々の枉事罪穢を払ひ賜へ清め賜へと申す事の由を
天津神国津神八百万の神達共に
天の斑駒の耳振立て聞食せと恐み恐み申す

タカアマハラニカミツマリマス
カムロギカムロミノミコトモチテ
スメミオヤカムイザナギノミコト
ツクシノヒムカノタチバナノヲドノアハギハラニ
ミソギハラヒタマフトキニナリマセルハラヒドノオホカミタチ
モロモロノマガコトツミケガレヲハタヒタマヘキヨメタマヘトマヲスコトノヨシヲ
アマツカミクニツカミヤホヨロヅノカミタチトモニ
アメノフチコマノミミフリタテテキコシメセトカシコミカシコミモマヲス

高天原(タカアマハラ)
全大宇宙の意であり全大宇宙の大中心地点の意でもあります
いはゆる宇宙に向かつて号令する神界の中府所在地の意義を地の高天原と称します
高天原とはタカアマハラと読みタカマガハラやタカマノハラと読めるのは誤りであり皇典古事記の巻頭の註「訓高下天云阿麻」と明白に示されてます
タ:対照力・進む左・火・東北より鳴る声・父(タタ)
カ:輝く・退く右・水・南西より鳴る声・母(カカ)
ア:現わはれ出る
マ:球(タマ)
ハ:開く
ラ:螺旋
小高天原とは一家の神床であり一身の臍下丹田です

神留坐す(カミツマリマス)
陰陽二元が実相充実した上にも充実する意です
カミは日月・水火・霊体などの意であり陰陽・水火の二元相合して神となります
皇典古事記のいはゆる産霊(ムスビ)とはこの二元の結合を示します
日月地星辰・神人その他宇宙万有一切の発生顕現とはことごとくこの神秘なる産霊の結果でないものはありません
ツマリとは充実の意であり鎮座の意でありません
マスとはましますの意と同じです

神魯岐神魯美(カムロギカムロミ)
天地陰陽二系を司る神々の意です
神魯岐は霊系の祖神にして天に属し神魯美は体系の祖神にして地に属します

命以て(ミコトモチテ)
言霊によりての意です
ミコトとは神言の意であり神命でありすなはち水火の結合により成るところの五十音を示します
声音(コエ)とは心の柄の意であり心の運用機関であり心の活用の生ずる限りこれを運用する声音がなければなりません
心(霊魂)の活用を分類すると奇魂・荒魂・和魂・幸魂の四魂とこれを統括するところの全霊に分かち得ます
いはゆる一霊四魂でありこの根源の一霊四魂を代表する声音は「アオウエイ」の五大父音です
宇宙根本の造化作用とは至祖神の一霊四魂の運用の結果であり至祖神の御活動につれて必然的に「アオウエイ」の五大父音が先づ全大宇宙間に発生しそしてその声音は今日といへども依然として虚空に充ち満ちてゐます

皇御祖(スメミオヤ)
皇(スメ)は統べる・澄む・住むなどの同一語源から出づる意であり全世界・全宇宙を清澄することを示します
水や空氣が澄むことは混入してゐた物体の間に統一が出来て安らかに鎮定します
人がこの世に住むことは大主宰者の統治の下に安住します
これら理想の大主宰者なる存在を現代の世の中のやうに失つてゐると世は乱麻のごとく乱れ人の心は濁り人民は流浪に立つて四散しいはゆる住むに住まれぬこととなります
御(ミ)は体の借字です
祖(オヤ)は祖神の意です

神伊邪那岐命(カムイザナギノミコト)
神(カム)は酒を醸むなどの同義を有し宇宙万有を醸造したまふ伊邪那岐命に冠したる形容的敬語です
伊邪那岐命は火系(陽系)の御祖神であり宇宙におけるあらゆる活動の根源を司り大修祓大整理とは常に伊邪那岐命の御分胆に属します
地の世界(顕の幽界)において伊邪那美命の御仕事を分掌し賜ふのが国常立尊でありいはゆる世の大立替へなる大修祓決行を示します
宇宙間に起こることは地球の内にも起こり地球の内に起こることは宇宙全体にも影響を及ぼし両々関聯不離の仕掛けとなつてゐます
更に進んで小伊邪那岐命の御禊祓は一国一郡にも起こり一郷一村にも起こり一身一家にも起こります

筑紫の日向(ツクシノヒムカ)
皇典古事記の岐神禊祓の段「是以伊邪那岐大神詔 吾者到於伊那志許米志許米岐穢国而在祁理 故吾者為御身之禊而 到坐筑紫日向之橘小門之阿波岐原而禊祓也 故於投棄御杖所成神名 衝立船戸神」云々と同一です
筑紫(ツクシ)は尽くしであり究極であり完全無欠・円満具足の意であり数では九の意です
筑紫が九州に分かれてゐるのもそれがためでありますが地名が先に起こつたのではなく地名とは後で付けられらたものであり筑紫(ツクシ)も日向(ヒムカ)も天地創造の際からの語であり地球の修理固成ができぬ以前から成立してゐる言霊です
日向(ヒムカ)は光明遍照の意でありヒムカシと同一の語源です

橘の小戸(タチバナノヲド)
地名ではなくタチは縦の意でありハナは先頭の意でありすはなち先頭の縦行たる「アオウエイ」の五大父音を示します
小戸(ヲド)は音の意であり言霊の意です
宇宙間は最初五大父音の言霊の働きによりて修理固成が出来ました

阿波岐原(アハギハラ)
全大宇宙間の意です
ア:天地
ハ:開く
ギ:大中心
ハラ:広き所・海原の原

御禊祓ひ(ミソギハラヒ)
身体の大修祓の意です

祓戸の大神達(ハラヒドノオホカミタチ)
祓戸四柱神「瀬織津比売・速秋津比売・氣吹戸主・速佐須良比売」の四神の意です
すべて大修祓執行に際しては八百万の神々は常にこの四神なる四方面に分かれて活動を開始し諸々の枉事罪穢を払ひ清め給ひます
天津神たると国津神たるとを問はずまた宇宙全体たると地球全体たるとまた一郷一村一身一家たるとを論せずしてこの四神なる四方面の修祓が起こります
その中でも地球の大修祓や世の大立替えが開始さる時には「雨の神・岩の神・風の神・地震の神」の四神の大活動となります

天の斑駒(アメノフチコマ)
霊力体の全きの活動の意です
フ:力
チ:霊
コ:体
マ:全き

耳振立て聞食せ(ミミフリタテテキコシメセ)
活動を開始し玉への意です
単に耳で聞くのではなく遥に深遠な意義が籠れる句です
キクとは弁口がきく・鼻がきく・手がきく・眼がきく・幅がきく・融通がきくなどのキクと同じく活用発揮の意です

宇宙天地・万有一切の大修祓は霊系の御祖神の御分胆に属します
現在の地の世界において執行されつつある国祖の神の大掃除大洗濯も宇宙全体としては伊邪那岐命の御仕事であります
これまで幾千万年来も山積した罪穢が存在する現在の地の世界では非常な荒療治が必要ですがこれらが済んだ暁には刻々小掃除小洗濯を行へば宜しくなります
ゆゑに大体におては嬉し嬉しの善一つの世の中に成ります
すなはち伊邪那岐命の御禊祓とは何時の世いかなる場合にも必要なるものでありこれがなければ後の大立直し大建設は到底に出来ないわけでもあります

宇宙天地・万有一切の大修祓とは宇宙根本の大原動力なる霊体二系の言霊によりて執行されます
これは天地の間(阿波岐原)には常に至善至美・光明遍照の根本なる五大言霊「アオウエイ」が鳴り亘つてゐて罪穢が発生したとなると言霊でそれを訂正除去してゆかなければならないからです
すべての人(霊止)は宇宙経綸の重大任務を帯びたるものであるがゆゑに先頭第一に自己の身魂を磨きそして正しく言霊を駆使することにより天地もこれに呼応し宇宙の大修祓も決行されます
その際にありて吾々人の五尺の肉体は小伊邪那岐命の活用となります
雨を呼べば土砂降りの大雨が降り地震を呼べば振天動地の大地震が揺り始まります
これがすなはち「御禊祓給ふ時に生坐せる祓戸の大神達」の意です

五大父音「アオウエイ」とはあまりに大なる声音でありあまりに微細なる声音と同様に人の肉耳には感じ得ず中間音は間断なく人の耳朶に触れ天音地籟一として五大父音に帰着します
それゆゑに鎮魂して人の霊耳を開けば聴こゆることが出来ます

声音(コエ)とは心の柄の意であり心の運用機関であり天神の一霊四魂の活用が複雑に赴けば赴くだけ声音の数も複雑におもむきを停止するところはありません
その中にありて宇宙間に発生した清音のみを拾ひ集むれば父母音合はせて四十五音となり濁音・半濁音を合すれば七十五音となります
あらゆる音声やあらゆる言語とはその根本の七十五声音の運用と結合との結果に外なりません
それゆえゑに宇宙の森羅万象一切はこれら無量無辺の音声である言霊の活用の結果でもあります
人の心の活用のある限りこれを表現する言霊があります
進めと思ふ瞬間にはその言霊はその人の身体の中府から湧き退けと思ふ瞬間にも寝ようと思ふ瞬間にも行らうと思ふ瞬間にもその他如何なる場合にも常にその言霊はその人の中心から湧き出します
すべての人の一挙一動はことごとく言霊の力で左右されてます
言霊の活用の清純で豊富な人ほどその使命なる天命や天職なるもが高潔偉大でなければなりません

かくして一切の枉事罪穢は払ひ清められる際に活動すべき責務を帯びたるは八百万の天津神と国津神でありこれ以上の晴れの御仕事はありません
なにとぞ確りと御活動を願ひますと云ふのが天津祝詞の大要の意義です

何人も朝夕に天津祝詞を奏上して先づ一身一家の修祓を完全にしそして一大事の場合には天下を祓ひ清むるの覚悟がなくてはならぬのであります

・・・「人(霊止)還りの道」282編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します