「人(霊止)還りの道」245編


高天原の天界には地上の世界と同様に住所や家屋があつて天人が生活してゐることは地上の世界における人(霊止)の生活と相似てゐます
天人の住宅は地上の世界の家屋と何等の変はりもありません
ただその美しさがはるかに優つてゐるのみです
天人の家屋には地上の家屋のごとく奥の間もあり寝室もあり部屋もあり門もあり中庭もあり築山もあり花園もあり樹木もあり山林田畑もあり泉水もあり井戸もあつて住家櫛比し都会のごとくに列んでゐます
また坦々たる大道もあり細道もあり四辻もあること地上の市街と同一です

天界にも士農工商の区別もあります
されど天人は現界人のごとく私利私慾に溺れずただその天職を歓喜して天国のために各自の能力を発揮して公共的に尽くすのみです
天国における士とは決して軍人にあらずして誠の道すなはち善と愛と信とを天人に対して教ふる神使のことを云ひます
天人の士なるものは地上において立派なる神司となりその本分を尽くし得たる善徳者は天国に住みても依然として神使の職となります

人は何処までも意志や感情やまたは所主の事業を死後の世界まで継承します

霊界にも貧富高下の区別があります
天国にて最も富める者とは地上の世界においてその富を善用し真神を信じ真神を愛するために金銀財宝を活用したる者は天国においては最も勝れたる富者となります
次に天国にて富める者は公共のため世人を救ふためにその財を善用したる者は天国において中位の富者となります
現界においてその富を悪用し私心私慾のために費しまたは蓄積して飽くことを知らなかつた者はその死後の霊界においてはその富はたちまち変じて臭穢となり窮乏となり暗雲となりて霊界の極貧者と成り下がりそのたいていは地獄に堕します

その死後に天国において歓喜の生涯を営まむと思う者は現界において真神を理解し真神を愛し真神を信じ歓喜の生涯を生前より営みてゐなければなりません

その死後に天国に上り地獄の苦を免がれむとして現界的事業を捨てて山林に隠遁して世事を避けて霊的生活を続けむとしたる者はその死後の霊界におても生前と同様に孤独不遇の生涯を送ります

天国に安全なる生活を営まむと望まばその生前において各自の業を励み最善の努力を尽くさねばその死後において天国での安逸なる生活はたうてい為し得ることは出来ません
現実界において士は士としての業務を正しく竭し農工商ともに正しき最善を尽くして真神を理解し知悉しこれを愛しこれを信じ善徳を積みておかねばなりません

現界における神司なる者はその本分を尽くせばそれで良いのです
世間心を起こして農工商に従事するごときは神司の聖職を冒涜し一も取らず二も取らずその死後は中有界に彷徨するごとき失態を招くことになります
現界における神司なる者はどこまでも真神大神の大道を舎身的に宣り伝へ天下の万民を真神の愛と真神の信とに導き霊界の三界の状態を知悉せしめ理解せしめ世人に歓喜の光明を与ふることに努力せなくてはなりません

天界にまします主の神なる真神大神とは仁愛(ミロク)の天使を世に降し地上の民を教化せしむべく月の光を地上に投じ給ひました
現界における神司なる者はこの月光を力として自己の身魂と霊魂の心性を研き続け真神を理解し知悉し真神の愛と真神の信とを感受しこれを万民に伝ふべき存在であらねばなりません

主一無適の信仰とは現界における神司たる者の第一要素であることを忘れてはなりません

天界現界の区別なく真神大神の道に仕ふる身魂ほど天国の歓喜を味はふ幸福者はいません

・・・「人(霊止)還りの道」246編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します