「人(霊止)還りの道」230編


至善・至美・至真の行動を励み
善者または老者を友とし
これを尊み敬まひ
悪人・愚者・劣者を憐み
精神上に将また物質上に恵み救ひ
富貴を羨まず
貧賤を厭はず侮らず
天分に安んじ
社会のために焦慮して最善をつくし
冨貴に処しては
神国のために心魂を傾け
貧に処しては
簡易なる生活に感謝し
我慾貪慾心を戒め
他を害せず傷つけず
失敗来たるも自暴自棄せず
天命を楽しみ
人(霊止)たるの天職をつくし
自己の生業を励み
天下修齊の大神業に参加する時といへども
頭脳を冷静に治めて周章ず騒がず
心魂洋々として大海のごとく
天の空しうして百鳥の飛翔するに任せ
海の広大にして魚族の遊踊するに任すがごとく
不動にして
寛仁大度の精神を養ひ
神政成就の神業を輔佐し
たとへ善事みるも
神界の律法に照合して悪しければ断じてこれを為さず
天意に従つて一々最善の行動を採り
昆虫といへども妄りに傷害せず
至仁至愛の真情をもつて万有を守る
また乱世に乗じて野望を起こさず
至公至平の精神を持するの人格具はりたる時は
すなはち神人にして
その心魂はすはなち真心であり神心である

利害得失のために精神を左右し
暗黒の淵に沈み良心を傷め
些少の事変に際して狼狽し
たちまち顔色を変へ
体主霊従・利己主義を専らとするものは
小人の魔心より来たるのである

内心を頑空妄慮にして
小事に心身を傷りながら表面を飾り
人の前に剛胆らしく
殊勝らしく見せむとするは
小人の好んで行ふところである

・・・「人(霊止)還りの道」231編へつづく

人気ブログランキング に登録してます

にほんブログ村 に登録してます
鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します
スポンサーリンク


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前


メールアドレス



(ドメイン satose.jp 受信設定)
スポンサーリンク