「人(霊止)還りの道」218編


第一天国たる最高最勝の位置を占めたる天国の天人の姿とは実に花のごとく黄金のごとく瑠璃光のごとくかつ金剛石の幾十倍とも知られないやうな肌の色を保つてをります
そして第一天国の天人のその大抵は有色人種であり殊に黄色人種が多く白色人種はその数においてよほど少数です

第一天国を第二・三天国の住民より仰ぎ見る時はただ単に像が強力なる光輝を放射してゐるやうで充分に見分くることは出来ません

第二・三天国には白色人種も多数に住み有色人種も多数に住居してゐます
そして白色人種は白色人種で団体を造りここに集合し有色人種は比較的に少ないです

また宗教の異同によつて人霊の到る天国も違つてをります
仏教信者は仏教の団体なる天国へ上り耶蘇教信者は耶蘇教の団体なる天国へ上り回々教信者は回々教なる天国へ上りそれ相応の歓喜を摂受して天国の神業に従事してゐます

神道の信者は神道の団体なる天国に上り神業に従事してゐます
そして神道の中にも種々の派が分かれ各自違つた信仰を持つてゐるものは又それ相当の団体にあつて活動し歓喜に浴して天国の生涯を楽しんでゐます

如何なる宗教と云へども善を賞し悪を憎まない教の無いかぎりいづれの宗教信者も各自天国へ上り得る資格はありその教にして充分に徹底したものは高き優れたる天国が開かれてあり不徹底にして霊界の消息に暗いやうな宗教信者の天国とは実に最下方にあつて見聞の狭い人霊のみの団体がつくられてをります

現代の〇〇教や〇〇会などは倫理的教理のみに堕してゐて肝腎の霊界の消息を教へずいな霊界の真相を徹底的に知悉してゐないためかへつて中有界に逍遥する人霊が多いです

・・・「人(霊止)還りの道」219編へつづく


関連記事一覧


無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場

Y!ショッピング

7net

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します